E-juku1st.Comの中学数・英問題集     
説明ページ
E-juku1st.Comの中学英語問題集 自分で勉強できる問題集! 公立トップ高合格までの実力をしっかり鍛えていくトッポ先生オリジナル問題集が、自立学習を支えます! E-juku1st.Comの中学数学問題集
  公立トップ高合格までの確かな実力
  を養成するE-juku1stの問題集!
(2018年度)

中学オリジナル各問題集 ご利用者の声 問題集の価格 中学生の学習のしか お問い合わせ ご注文

トップページに戻る  問題作成の動機と意図! 問題作成におけるコダワリとポリシー





 1から10までに分類しています。ご自分の学年に沿った内容をご覧ください。中学生対象の項目が多いですが、小学5・6年及び高1・2年対象の問題集もありますので、どうぞご参照ください。なお「どんな問題集なの?」というもう一つの問題集全体の説明ページがありまず。そこでも別角度からまた問題集の説明をしていますので、問題種選択の際のご検討材料にしてもらえばと思っている次第です。
  中1生〜数・英の習った基礎がまずきちんと理解、暗記もしっかりできているかどうかが大事!
 一般に、定期テストの点数がいいからと安心している生徒がとても多いのが、中1の1学期です。しかし、本当に習った基礎が完全に理解できているかとなると、またそれ以上に2学期・3学期にも覚えているかとなると、生徒の実情はまったく別になりますからどうかじゅうぶんにご注してください。当通年用数・英問題集は、その点の心配はまったくありません。そのために作った問題集といってもいいですから。そして実はこれだけでは、つまり教科書や学校の授業レベルの内容の理解とその習得だけでは、入試に向けた中1レベルの確かな実力がついているかとなると、まだ不十分なのです。この点を踏まえ、さらにワンランク上の知識や実力がつくよう、問題集に採り込んで作ってあります。
<中1生>中1数・英(通年用)問題集
 中1生対象の大きな柱となる問題集が、この「中1数・英(通年用)問題集」です。これを1学期にまずきちんと学習していれば、演習量その他じゅうぶんに足りています。また2学期の範囲の先行学習もじっくり着実に、そしてマイペースで豊富な演習と内容を信頼し進めていけばいいですね。

 英語の場合、be動詞の文法をまずすべて終えてから、一般動詞の文法をどんどん進めていくことが極めて有効で、重要かと考えています。
 
 数学の場合、中1では、まず「確かな計算力をつける」ことがなによりも大事です。「速く」・「正確に」です。小学校のあいだにそここそ計算問題をやっているのでしょうが、そして計算なら大丈夫という生徒やご父母の声も聞きますが、この計算力が不安定な生徒は実に多くいます。問題集ではかなり豊富に演習します。そして授業レベルよりワンランク上のややこし計算にも慣れ親しんでいきましょう。正負の数・文字式・方程式をじゅうぶん演習したら、あとは自分のペースでじっくりどんどん進めて行ってみてください。

 数・英で中1のあいだにほかすべきことはないかとお考えの方は、「算数の図形教室<B>」という問題集を、ぜひお勧めします。とにかく図形の力がまともでない生徒、成績優秀でも図形問題になると途端に弱い生徒は、いまの公立中学生の少なくとも8割以上占めていますから、2年生や3年生になって図形が不得手にならないためにも、少しでも早めに図形力強化の対策をしておくことが望まれます。


 中1の後半、また年明けになって数英の問題集をお考えの方は、通年用問題集では分量が相当に多くなり予定通り消化できない可能性がありますので、下の項目5に載せています中1数・英REVIEWセット問題集」または中1数・英土台構築セット問題集」の利用をご検討してみてください。

 社会と理科の問題集(中1生用)  社会は中1と中2の共通利用 理科は中1&中2用、あるいは中1から中3まで含んだ2つがあります。
<中1生>実力をつける地理&歴史セット問題集 <新版>入試理科の攻略問題 or 実力をつける理科(1・2年)
 理科と社会の豊富な知識、また確かな実力を持った生徒がいま、ほんとに少ない。小学校で学んだはずの知識、それも必要最低限の暗記すらできていない生徒が多すぎます。中学で新たな勉強しても、それは範囲の狭い定期テストならできるかもしれませんが、実力テストとなるとその覚えた知識は漸弱で、点数を2,30点下げてしまう。これではいけません。

 広く浅く覚えた知識は、実力とは無縁である。また深く理解したつもりでも、そこにくり返しの学習と暗記がなければ、いずれそれは脆くも不安定な知識となってしまいます。広く浅くではなく、ポイントを押さえた選択と集中による勉強、そしてくり返しの勉強が、社会と理科の実力を強固にのである。このまともな力、最低でも偏差値65以上の実力の範囲に入りきる力の養成を目指す問題集が、「<新版>入試理科の攻略」と、「実力をつける地理と歴史<中1・2生用>」です。
 ※あと中1で関連する項目は、(4)・5・6・(7)です。

 2 中2生〜英語も数学も習う文量は増え、やや難しくなる。しかし、それがどうした?! 
 通年用数・英をやっておけば、基礎もやや応用もしっかり身につく。実力は目減りする
 ことなく増えていく。
 中2という学年は、はじまりから終わりまでびっしり1年間ある学年で、中学のなかで一番長い。勉強にも部活にもじゅうぶん慣れ、塾に行っているならその勉強と進み方にも順応していることだろう。それはいいのですが、やるべき勉強の中身でいうと、新しい単元や文法など理解もし比較的順調に進めていているように見えても、実はその土台に中1の基礎と基本がしっかり身について守っていなければ、テストで安易なミスをしてしまう。これは、直さなくてはダメ。また当然、中2学習をすべて終えてしまうと、その実力は2年間の範囲となる。定期テストの点数だけで学力を判断していると、実力テストの点数の低さに驚く生徒やご父母の方は多い。中2のはじめから、もっとふだんの学習のなかで、演習量を増やし確かな知識の定着のを意識し、くり返しの学習をところどころに採り入れ、暗記を深めることを継続する勉強こそが、しっかりとした実力を築くのである。
 これは、何冊も問題集を併用するややこしそうな勉強に見えますが、そんなことはありません。中2通年用数・英問題集は、1冊のなかにこれらの問題点をすべて想定して作ってあります。ですから、多少演習量は多く感じるかもしれませんが、それに慣れふつうに勉強していってもらえばじゅうぶん中2最終までのほしい実力はつくはずです。

<中2生>中2数・英(通年用)問題集
 中2英語の学習内容は、中1と較べると勉強する内容は多く、文法的には広く・浅くといってもいいかもしれません。浅いという意味は、もちろん過去形や不定詞などは深いともいえるのですが、その他の文法はけっこう浅い印象をわたしは持ちます。それ故というか、生徒の多くは演習が足りず、きっちり理解も暗記もできていなければならない浅い部分がどうも身についていない傾向にあります。また上でも書いているように、深く学ぶはずの過去形にしても、中1の現在形のルールがしっかりできていない生徒は、その土台力の甘さゆえに足を引っ張ってしまうことが、中2で度々出てくるのが生徒の実情です。これらは直さなければなりません。
 中1英語の土台をつねに確認しその穴を埋めつつ、中2英語で身につけるべき知識をたっぷり演習していくのが、中2英語の通年用問題集です。

 中2数学の前半は計算。ここでは再度、計算力を磨くこと。基本を守って、{速く」・「正確」にです。さて、「1次関数」と「図形」が後半にあります。ある意味、ここからが中学数学の本格的な勉強が始まる、といってもいいかもしれません。思考力を要する応用問題も裏にはたくさんあります。高校入試にも直結する問題です。証明を含め、生徒の多くがつまずき、苦手とする単元が出てきます。しかし、入試数学の次元から観れば、まだこのレベルは易しいほうに属するのです。ですからじゅうぶんできるようになっていねければなりません。中2数学通年用問題集をきちんとやれば、これらは克服できるので心配いりません。


 社会と理科の問題集(中2生用)  社会は中1と中2の共通利用 理科は中1&中2用、あるいは中1から中3まで含んだ2つがあります。
<中1生>実力をつける地理&歴史セット問題集 <新版>入試理科の攻略問題集または 実力をつける理科(1・2年)
 中2生も、理科と社会の問題集に関しては、上記2冊(実力をつける地理と歴史&<新版>入試理科の攻略)をご利用ください。
 中1から利用している生徒は、勉強のしかたもわかっているでしょうし、引き続き2年の分野と単元をコツコツ学習を進めていってもらえばいいかと思います。真面目にきちんと取り組んでいる生徒は、実力が他の生徒と較べて断然違うはずです。
 中2から新たに勉強する生徒は、まずは中2でが学習する部分から取り組んで、夏休みや他の休みを利用して1年の範囲の復習をしていってもらえばいいかと思います。 以下、上と同じ。
 広く浅く覚えた知識は、実力とは無縁である。また深く理解したつもりでも、そこにくり返しの学習と暗記がなければ、いずれそれは脆くも不安定な知識となってしまいます。広く浅くではなく、ポイントを押さえた選択と集中による勉強、そしてくり返しの勉強が、社会と理科の実力を強固にするのである。このまともな力、最低でも偏差値65以上の実力の範囲に入りきる力の養成を目指す問題集が、「<新版>入試理科の攻略」と、「実力をつける地理と歴史<中1・2生用>」です。

 ※あと中2で関連する項目は、(4)・5・6・(7)です。

 3 中3生〜中3課程の学習内容だけではなく、1・2年の要点をとらえた復習と、入試レベルの
 対策問題まで含んだ中3数・英(通年用)問題集で、学力の8割は完成する!
 中3の学習では何をするかといえば、ブログでも述べていますが大きく三つあります。一つは中3課程の学習です。二つ目は中1と中2の復習です。そしてもう一つは受験対策です。この三つをすることになります。これまでの1,2年の学年とは勉強する種類は増え、その中身も難しくなり量も多くなります。さらに期間も、受験日まで考えると、まる1年ありません。テストだっていままでより回数が増えます。煩雑な勉強が、中3にはあります。
 しかし、中3数・英通年用問題集を利用し勉強すればこれらのすべての課題がクリアされるとはいいませんが、かなり軽減・一本化されることでしょう。というのも、ふつうは上記3つの勉強を個別に行うのですが、通年用問題集はこの3つを見据え、盛り込んで作ってあるからです。生徒にはほんと実にいろいろしなければならない課題と問題点がありますが、入試数学と英語の根幹を占める学力の、およそ8割がたは完成することができるはずです(因みにこの力があれば、偏差値65くらいの高校にはじゅうぶん対応できます)。〜残り2割りの勉強は、下の4,6,7で養います〜
<中3生>中3数・英(通年用)問題集
 中3英語の通年用問題集を利用する生徒の大半ですから、は、数学の問題集も含めて1年からあるいは2年から利用し勉強してきた生徒になります。ですから、問題種の内容も構成も、また勉強のしかたや進め方などわかっているかと思います。いままで築いてきた知識と実力を中3でも維持、そしてさらに伸ばしていってほしいと考えています。中3になると、それまで自力で勉強してきた生徒も進学塾に通う生徒が多くなりますが、どういいわけか継続して問題集を購入し、塾と平行して勉強する生徒、また自力で最後まで勉強し公立トップ高にし進学する生徒もいますので、安心してご使用ください。

 中3の数学は、前半の計算とはいえ因数分解に平方根と、生徒にとっては初めけっこうややこしく感じる計算問題がありますね。問題集では私立高対策としてかなり高度な問題まで採り入れてありますので、じゅうぶん訓練してみてください。そして後半は、相似に3平方の定理、図形の求積と入試の花形である図形問題の単元になります。授業レベルの基礎と基本だけでなく、入試段階の問題を多く含めてふだんの演習のなかで入試に対応する力がつくよう問題編集していますので、じっくり取り組んでいってみてください。〜この問題集では、まず偏差値65まではじゅうぶんつくはずです。68から73あたりまでは、下6の入試図形問題の攻略で対応しています。〜
 社会と理科及び国語の問題集(中3生用)  社会も理科も抜群の実績がある問題集です!
<中3生><新版>入試理科の攻略問題集  <新版>入試社会の攻略問題集
       
入試国語の実践演習問題集 
・理科と社会のこのふたつの問題集は自信を持ってお勧めします! 
 この2つの問題集は、上でも書いていますが過去の実績が豊富で利用率も高く、多くの中3生にご利用・勉強いただいてます。
 理科に関し、勉強の進め方の基本は、すでに1年や2年で使っている生徒はそのまま中3の単元を進め、あとは入試までくり返しの復習を、できれば実力テストに照準を合わせすれば入試までじゅうぶんです。公立トップ校に進んで生徒の事例でいえば、平均3回はやり直しているようです。もちろん理科は高得点をとっています。
 また新たに中3になってから始める生徒の場合、夏休み終わりまでに1,2年の総復習のつもりで1回目を完了してみてください。なかには、中3の秋から取り組んでいく生徒、11月頃から始め入試日近くまでひたすら演習する生徒もいることを書いておきます。

 社会のこの問題集は、完全に中3生が入試に向けて利用するよう構成と編集をしています。ときおり(中1や中2生のご父母の方からこの問題集(<新版>入試社会の攻略)を利用したい旨のご質問を受けるのですが、編集構成と問題の設定のしかたの狙いなどで生徒にとってとても勉強しづらく、「実力をつける地路と歴史」のほうをお勧めさせていただいています。
 さて、この問題集は断然中3生用で、偏差値50くらいの生徒は最終65くらいまで行くでしょうか。しかしそれには、かなり暗記が必要です。繰り返しの演習、また「これは必ず覚えろ!」というまとめの知識の徹底暗記が、たしかな実力養成とアップにつながります。また中3初めのスターの時点でト、偏差値60くらいの生徒は最終70を超えるケースがいくらもあるので、どんどん活用してもらいたい問題集であります。

 国語の問題集は、唯一中3生用の入試に向けたものを用意しております。本来は国語は専門ではなく、しかしどうしてもというご要望があって作ったものです。他の4教科に較べそれほどのものではありませんが、しかしそれでもなんていいますか、静かに売れています。
 「中3実力テスト対策(11月用)<数・英・理・社>」という問題集があります。これは中3の実力テスト(11月頃実施)対策に向けた特別の問題集でして、総合点であと30から,50点アップを目指したい場合にご検討ください。
 ※あと中3で関連する項目は、4・6・7です。

 4.中2生・中3生の数学と英語の実力テスト対策は、下記問題集で確実な点数アップを!
 中2生と中3生徒にとって、数学と英語の実力テスト対策の勉強では、具体的に何をどうやっていけばいいのか? これに照準をばっちり当てて作ってあるのが、下記の問題集です。塾で行われる対策以上の効果と内容が、自宅にいてきっと得られるはずです。
<中2生>中2数学の実力をつける問題集  中2英語実力テスト対策問題集
<中3生>中3数学実力テスト対策問題集  
中3英語実力テスト&入試対策問題集<A> 
    中3実力テスト対策(11月用)<数・英・理・社>いま静かに、しかし熱く売れている問題集!
・中2生と中3生が、英語と数学の学校で実施される実力テストで、確実に点数の上積みを図りたい、あるいはあと15点から20点なんとしても努力して上げる勉強を捜しているのなら、上記「実力テスト対策問題集」をぜひやってみてください。この問題集をしてあの問題集もしてではありません。ただただ、まずはこの問題集の時期に合わせた「第1回」からと「第4回」の問題プリントをまず自分で解き、説明ページに載っている学習のしかたをよく守って、間違いやわからなかったところを暗記すればいいです。英語・数学とも1週間から2週間あれば、じゅうぶんにこなせます。1年と2年の学習範囲のなかで、なにがいったいポイントで、なにをしっかりわかってできておかねばならないのか、そのようなことは、この問題集をやればいやというほど気づくはずです。このことが具体的にわかり、そして生徒が自分一人で勉強できるように作ってある問題集です
 なお中2生の場合、冬休み明けと学年末の実力テストにも第3回と4回を使えば、じゅうぶん対応していますので、勉強のお役に今後も立てることでしょう。
 また中3生の場合は、一番大事な11月の実力テスト対策に第3回を、冬休み明けのテストには第4回をやれば、かなり効果は出るはずです。公立トップ高校に進学した生徒の利用率が、とても高い実績ある問題集です。。

 5.数学と英語に関して、いままで習ってきた範囲の知識確認と補強など、まず「復習」を
 徹底して勉強しなければならないと考えている中1生、中2生にお勧めする問題集。
<中1生>中1英語REVIEW  中1英語の土台構築110%  中1数学・再学習問題集
<中2生>
中学英語/1・2年の復習&実力アップ問題集  中学数学/1・2年の復習問題集 中学1・2年英語の知識を再点検する問題集
 中心となる英語と数学がいまいちわかっていなくて、あるいは基本からどうも理解が怪しくて復習を大至急しなくてはいけないと思っている生徒が、中1生にも中2生にもけっこう多くいます。

 英語ですが、学校のテストで70点そこそこから80点ぐらい、しかし英語のメルマガ(実力をつける中1・2・3英語)では50点以下の生徒は、中1生の場合は「中1英語REVIEW」 か「中1英語の土台構築110%」を、中2生の場合は「中学英語/1・2年の復習&実力アップ問題集」 を利用して、復習してみてください。1ヶ月(〜2ヶ月)で集中的に取り組むことをお勧めします。

 この英語問題集は、文法がある程度わかっているつもりなのに実はほんとうにはまだわかりきっていない、また忘れている割合が実は本人が思っている以上にもっと多い生徒に向いています。これに対し、ふだんのテストでたとえば90点や93点とれているのに実力がいまいち伴っていない生徒(メルマガでは75点前後、模試の偏差値では63前後)の場合は、実力テスト対策問題集(中2編・中3編)」のほうがより効果的でしょう。
 
 数学について。
 中1生で、中1数学の基礎がいまひとつ足りないと感じている生徒は、「中1数学・再学習問題集」でやり直しをすればいいですね。必要な知識や基本のポイントを詳しく説明してあり、問題量もそれほど多くはないので、じゅうぶん短期間でなせる内容量になっています。

 次に中2生で、数学の実力テストとなると20点や30点も点数が下がってしまう生徒の場合、「中学数学/1・2年の復習問題集」を利用して、まず中1全体と2年のこれまで習ってきた範囲の徹底した復習をしてみてください。英語と同様、平常のテストでは90点以上、実力テストでは7,80点と実力がまだ不足していると感じている生徒は、中2数学実力テスト対策問題集」のほうで、第1回と第2回をやることをお勧めします。

 6.数学は、図形力で決まる!!
<中1・2生>算数の図形教室<B>
<中3生>
入試図形問題の攻略Version4  THE 証明(入試証明の攻略 by Toppo)
・「算数の図形教室<B>」:
 中学の1,2年の間に、ぜひ学んで習得しておきたい図形の知識とその学力というものがあります。これははっきりいって、いまの学校の教科書やまたその授業で学べるものではありません。また、学んでもいません。私立中学入試の経験していない生徒の9割前後は、この力をまず持ってないと判断してもいいくらいです。しかし、この図形力は、高校入試ではどうしてもなくてはならないきわめて重要なものです。入試図形問題を解くための土台になる力の獲得、その演習と訓練をします。3年生になってから、この土台になる力を学んでいる余裕などまずありません。必ず1,2年生のあいだに勉強して習得しておきたい学力です。

・「入試図形問題の攻略Version4」:
 学校の数学のテストでは95点前後はいつもとれているのに、実力テストの一部問題(最後の問題ですね)や模試になると、思うように点数がとれない。また関数や図形問題の応用が、いつも歯が立たない。そのような生徒はけっこう多くいるものです。もしこの図形問題集の勉強を秋からスタートしても、やり終えるには2学期一杯、あるいはそれ以上かかるかもしれません。しかし、まさにこの図形問題を解くことが、そして解法を理解し覚えることが、受験勉強そのものであり、そして入試数学の核心部分の対策となるでしょう。問題内容は、基本の説明以外、すべて入試問題で構成・企画した問題集です。

・「THE 証明(入試証明の攻略)」:
 後半部分の「相似証明」はもう少し先に勉強する(中3後半)として、前半部分の「合同」関係の証明はもうじゅうぶんできます。しかし、驚くほどできないでしょう。入試レベルの証明問題にほんとうに慣れ親しみ、また証明問題に強くなってください。この問題集で徹底して演習し、証明のテクニックを身につければ、今後如何なるテストの証明もやさしく感じるはずです。

 7.ハイレベルな応用力養成(偏差値72以上)に主眼を置いて作った問題集です。
<中1生>中1英語の実力をつける問題集
<中2生>Aクラス英語(中2編)問題集  中1・2・3英語の実力強化問題集
<中3生>トッポ先生の入英語攻略・STUDY問題集  
<新版>公立入試英語の攻略問題集
     <改訂>公立入試数学の攻略問題集  Aクラス英語(私立難関高校)問題集
・各学年の通年用数・英問題集及び実力テスト対策問題集で勉強を進めれば、結構ハイレベルな公立トップ高受験にじゅうぶん対応できる内容と応用問題を含んでいます。
 そして上記の問題集は、さらに集約・集中して応用的な知識を高めることに主眼を置いた問題集です。これらはいずれも各学年、秋以降から本格的に取り組んでいってもらいたい問題集です。

 8.公・私中高一貫校生対象の問題集(及び大手塾特進クラス生用)
<中1〜中3生>総合中学英文法ゼミ 総合中学数学演習ゼミ数学演習ゼミ(中1編) 数学演習ゼミ(中2編) 数学演習ゼミ中3編)
 学校の授業展開のスピードが速く、また詳しく適切な説明や豊富な演習もないまま中学数学を進めていく、その当然(?)のスケジュールに際し、大切な基礎と基本を自分でもうすこし演習量を積んで補いたいと考えている生徒、あるいは現状の自分の勉強にやや不十分で消化しきれていない面があると感じている生徒に、この問題集はお役に立てることでしょう。
 あるいは大手進学塾に通い、そのなかでも特に公立トップ高を目指すクラスに在籍しているものの、やはり授業展開が学校に較べて速く、そこでの基本演習量がどうにも不足がちになっている生徒がいます。その数・英の学習を、ぜひこれで補強・強化してみてください。 数学では、なかには塾独自のカリキュラムを守るため、学校の定期テスト対策はまったく行わない、自分でそれはやるよう指導している塾もあるでしょう。その場合は、この問題集に含まれている定期テスト対策のプリントもかなり役立つことでしょう。


 9.小学5・6年生は、中学に進む前に、算数の絶対的学力をなんとしても身につけておきたい!
<小5&小6生>力のある算数 by Toppo
<小6生>算数の図形教室<A>by Toppo問題集  小学算・国の学力充実問題集  力のある社会
小5生も小6生も算数の勉強は。まず初めに「力のある算数」問題集から勉強してもらいたいと考えています。学校の授業内容や進度に関係なく、コツコツ進めていってください。中学数学を学習していく上において、その必要とする知識と学力、また必ず役立つであろう問題攻略のしかたの習得には、まずこの問題集から始めてみてください。

・小6生を対象に、図形問題専門のかなり高度な内容まで学習するのが、「算数の図形教室<A>」という問題集です。これは中学に入って、公立トップ高校受験を目指す生徒用で、算数の基礎と基本の学力がしっかり形成されている生徒に向いています。

・「小学算数・国の学力充実問題集」は
、算数は計算と文章題が中心、国語は漢字と語彙、それに文法を少し入れてあります。これだけは勉強して身につけておけば、公立中学に入って数学や国語、そして英語の勉強にもスムーズに勉強できる、そして優位に立てる、そんな知識と学力の形成にぜひお役立ててみてください。 6年後半からの使用に向いています。「力のある社会」も同様です。

 10.高校1・2生の間に、英文法の知識はほぼ完全にしておきたい!
<高校1・2年生>大学入試・<改訂版>合格英文法ここまで  中学英語をやり直す問題集
・文法の基礎から応用まで、大学入試に必要な問題をすべて採り入れた文法演習問題集です。 利用して習得するのに、半年はすくなくともかかるでしょう。
高校に入る前に、あるいは高校生になって高校の英語を学んでいると、どうもまだ自分には中学英語の基礎と基本の知識がじゅうぶん身についていなかったことに気づく生徒もいるでしょう。中学英語のやり直しがどうしても欠かせない、というご要望に応えて企画編集したのが、「中学英語をやり直す問題集」です。


 E-juku1st問題集へのご感想と評価
問題集に関して感想を述べさせていただきます。市販の問題集に比べ、間違えやすい又は中途半端に理解しているところなどを浮き彫りにする画期的な問題集であり値段よりもはるかにお得であると思います。これまで、教科書に沿った問題集5冊(教科書ワーク、トレーニングハイクラステスト、GET、実力問題集)、Aクラス、ハイクラス徹底、駿台スキルアップなどをほぼ解けていたので安心していたのですが1学期の期末テストで76点を取り(一年の3学期は86点)青くなって何が原因なのかインターネットで探していたところ、先生のホームページを見つけました。 見本のテストを解かせてみたところ53点と先生の言っていた通りの点数でした。 間違えている箇所も先生ご指摘の (1)?のつけ忘れ (2)3単現のsの忘れ (3)現在形、過去形、進行形を適当に訳す (4)発音 (5)前置詞 (6)疑問文に対する受け答え などで特に(6)がひどかったです。 中1の息子は、数学と英語が、自分では得意科目といっております。昨年12月に中1英語REVIEW問題集を購入した際に、2学期末までに英語が74点まで下がってました。E-juku1st.Comの問題集で英語基礎を再学習おかげで、実力テスト、学年末テスト(99点)で自分の納得いく点数がとれたようです。親子ともども大変感謝しています。数学もやはり、点数が下がり気味で80点台はとれてますが、90点以上は定期テストも実力テストもとれないようです。部活に一生懸命なので毎日の勉強が、なかなかままならないようですが、春休みに中一の復習をしたいと申しておりますので、「中2数・英の各実力テスト対策問題集」を御願いいたしました。休みごとに復習していき確かな実力をつけてくれるようにと思っています。 先生の教材には、特に三年生の冬前からお世話になり、まだまだやり残しているところもありますが、入試の前日まで解いておりました。今年度においては、学校選択問題が20校ほどで出題され、数学の難しさは想像を超えるものでした。 数学が苦手な娘でしたが、先生の中3数学の実力対策問題集は、かゆいところに手が届くようで、忘れていたことを思い出しつつ、演習できたと思います。数学は以前よりずっとできるようになりました! もっと早く始めて、図形の入試図形の攻略まで出来たらさらに違っただろうなと思います。前にも述べましたが、夏まで成績を取れてましたので入試を過信しておりました。先生の厳しいご指摘もあり、ひたすら勉強しました。塾の偏差値は秋には60位まで落ち込みましたが、12月に64、1月に66、2月に68位と徐々に上がり、入試当日を迎えました。試験は3分の2、ギリギリの点数だったと思います。

いつも素敵な問題集をありがとうございます。今回は小学算・国問題集をお願いします
早速問題集を送っていただき、ありがとうございました。内容は期待以上のものでした。娘はまだ小学6年生ですが、歴史はとても興味があり、自力でわかる問題もあるので楽しく取り組んでいます。やはり地理はむずかしいですね。県名、国名くらいはわかりますが、産業となるとちんぷんかんぷん。日々のニュースでもあまり話題にならないので、何のことかさっぱりわからないようです。何か興味がもてるところを探して、取り組むきっかけにしようと思っています。今後もお世話になる事があると思います。その節はよろしくお願いいたします。

以前「算数の図形問題集」でお世話になりましたMです。おかげさまで、家族協力?しながら頑張っています。 〔もと美術部の夫が、娘の作図を横目で見てくれ、幼稚園児次女は姉の為に積み木を提供、私もわからない時は教えるという状況です。〕
 連日入る塾の折込チラシ〔見合い写真〕を見ながら、娘に中学生の学習についてどうするのか?尋ねました。まあー塾の宣伝文句〔釣書〕に心も惹かれますが、入塾か体験して〔会って〕みなければわかりませんが。でも娘は通塾〔見合い〕より、自分で自宅学習派で頑張ると言いました。それから、先生のメルマガを読ませたら素直になり、筆箱がスリムにユニーの鉛筆も一本入れ、図形の時に使うようになりました。今回は、中1数・英セット問題集をお願いします。
長男も五年生になりまして、教材学習しております。まず図形教室は、前回の力のある算数の10倍ほど難しいと申しておりました。また確認テストでも合格点は取れても満点は取れませんでした。三回ぐらい復習してやっと理解できる様子です。しかし妹尾先生の丁寧な解説の御蔭で、図形の問題で外角定理を使えるかどうかなどの判断がすぐ付くようになったと嬉しそうに申しております。また中一英語はアルファベッドもあやしい状態からでしたが、be動詞まで進みテキストの構文はすべて覚えながら勉強しています。いままでは算数が一番好きなようでしたが、英語も好きだとと申しておりました。妹尾先生の教材は愚息でもしっかり理解できるようなしくみで、私も本当に感謝いたしております。
「力のある算数」問題集が届きました。丁寧な梱包で、早速送っていただきましてありがとうございました。ほんとうによく練ってまとめられた、すばらしい問題集だと思います。妹尾先生の問題集に出会えたことに感謝しております。これから、コツコツと問題を解いていって、算数の力をつけていきたいと思います。 小学6年生の女子の母です。中学に向けて自宅学習できるものを探していました。学習のしかた、全部プリントアウトして読み返しています。トッポ先生を信じて親子でがんばります。 先日、算数の図形教室Aを購入させていただいた○○と申します。取り組み始めてすぐ、娘が「解説がわかりやすい!」と大喜びでした。大手の塾に通っていますが、テキストや問題集の解説部分と全然違う、一人でできる!わかりやすい!と喜んでおります。先月から始まった特進クラスのような授業でも、「トッポ先生の問題に似てたから解けてんで!」と帰宅後即報告を受けました。こつこつやり続けたいと思います。ありがとうございます。
力のある算数」問題集、無事到着しました。ずっと捜し求めてきた内容のある問題集で、うれしく思います。コツコツと親子でやっていこうと思います。ありがとうございました。 先日、中1の英・数を注文しました者です。先生の問題集は、とても勉強になると、娘は意欲的に取り組んでおります。今回は娘の希望により、本人にとっては弱点である社会に挑戦したいと思っております。
中1英・数問題集受け取りました。細かく単元別に分かれており、本当にすばらしい問題集だと思いました。宿題も、学校からはあまり出ないようなので、この英・数問題集で家庭学習をすれば大丈夫という希望がわいてきました。ほかの教科も先生がホームページで書かれていたことをもとに、1年からあせらずなまけずこつこつとやっていってもらいたいです。先生のホームページと出会えたこと、心より感謝いたします。 テキストを開いてみてびっくりするのは、やはり問題量の多さと内容における絶妙のバランスだと思いました。まださっとしか目を通していないので何ともいえませんがドリル的な要素と考える問題集的な要素が両方ある感じがするので、作業的な部分と思考する部分が織り交ざって取り組みやすいかもしれません。生徒に実情をよくわかった問題集だというのが第一印象です。また同時に自分としても今までのように次に何の本を使えば良いかと悩むことが減ると思います。 せっかくのこの機会を是非よい結果に結びつくように活かしたいと思います。 妹尾様 中1の息子をもつ、○○県の○○です。
プリント、少しずつですが頑張ってやっています。特に英語のプリントは最高ですね!
冠詞、疑問文に対する答え方、代名詞への変換など、学生が「あ!ケアレスミスしちゃった」と言いそうなタイプの問題のオンバレード。うちの息子は、見事に先生の狙いどおりにひっかかっています! この問題集がなかったら、2年生、3年生になった時、冠詞を間違えたり、英作で代名詞を間違えたり、「ちいさなミス」と呼んでしまう間違いをポロポロしてたでしょう。ああ、恐ろしい。。。
「塾には行きたくない」という息子に、なんとかじっくりと自宅学習に取り組めるよういろいろと教材を探していたところ、妹尾先生のホームページにたどり着きました。今回購入した教材を自分の力でこなすことができ、勉強する基本を自らのものにできるよう、過干渉にならないようサポートしていきたいと思います。取り組みの成果などもご報告できればと思っています。 中1英語の問題集、本日時間通りに届いております。問題集、一日も早く始めたいと思っておりましたので、すぐに発送していただき感謝いたします。ざっと目を通してみまして、本当によく工夫された問題集だと思いました。今からですとゆっくりは出来ませんが、慌てずじっくりと取り組めば、知識が深く定着するものと確信しております。先生のアドバイスを守り、励ましながら一緒に頑張りたいと思います。○○も今までのん気にしていましたので、先生のおっしゃるとおり勉強ってここまでしなければならないのかという事を実感してもらいたいものです。 あまり学習時間の多い子では無いのに、部屋から出てきません。今までにないほど学習しています。私も見てみましたが、手書きの教材でまた解説が素晴らしく、まるでそこに先生が居て それで学習しているような、そのような学習ができる教材です。生きている教材って、こういう教材なのだと感じました。ひっかけ問題などで失敗すると、解説にもこのような失敗はいけないと、叱咤激励もあります。その場で、先生に教わっているような、そんな感じで学習しているようです。実際に目にするまではピンとこなくて、分かりませんでしたが、よく分かりました。
妹尾先生の教材を選んだ私に間違いはなかったと、今改めて確信しております。本当に感謝でいっぱいです。さて、いよいよ夏休みを迎えますので、以前アドバイスを頂きました、理・社の教材を購入せて頂きたいと思っています。
各教科、一年前に比べるとかなり偏差値は上昇しているのですが、その中でも英語は先生の問題集で根気強く弱点と向き合いながら頑張ってきたせいか、二人とも得点源となっております。兄に関しては偏差値72ありました。当面塾には行かないで、Z会と先生の問題集で頑張ると子ども達自ら言っておりますので、今回、英・数・社を購入したいと思います。宜しくお願い致します。 テキストを使用させていただいた数学ですが結果100点でした。
子供の話によりますと問題集A&Bが満点だったので学校のテストくらいは満点とらないとという意気込みだったようです。先生がおっしゃっている意味を少し理解出来たのか? 見直しを三回したそうです。見直しという行為もさることながら、見直しが三回できるということは、それだけ計算が早くできたという事。これが今迄不足していたことなんです。それが分ったという事が素晴らしい! 先生の問題集に出会わなければ、このことができずに高校入試突入でした。今は連立方程式のAが終わり(早くやりたかったと言ってました。)明日からBに入る段階です。
ここで、問題集に関して感想を述べさせていただきます。市販の問題集に比べ、間違えやすい又は中途半端に理解しているところなどを浮き彫りにする画期的な問題集であり値段よりもはるかにお得であると思います。これまで、教科書に沿った問題集5冊(教科書ワーク、トレーニングハイクラステスト、GET、実力問題集)、Aクラス、ハイクラス徹底、駿台スキルアップなどをほぼ解けていたので安心していたのですが1学期の期末テストで76点を取り(一年の3学期は86点)青くなって何が原因なのかインターネットで探していたところ、先生のホームページを見つけました。 見本のテストを解かせてみたところ53点と先生の言っていた通りの点数でした。 間違えている箇所も先生ご指摘の (1)?のつけ忘れ (2)3単現のsの忘れ (3)現在形、過去形、進行形を適当に訳す (4)発音 (5)前置詞 (6)疑問文に対する受け答え などで特に(6)がひどかったです。
この1年、中1英・数(通年用)に取り組み、学年トップクラスになることができました。ありがとうございます。他の問題集では得られない質と量、そして勉強に対する姿勢も教えていただいたようです。「わかる」から「できる」ようになるには、自分にはトッポ先生の問題集が欠かせないと言っております。コツコツと努力を重ねれば自分にもできる、という自信も持つことができました。2年生になってもよろしくお願い致します。
トッポ先生。
娘がなんとか志望校(偏差値68以上の公立トップ校)に合格しました。これも、中学二年の冬から使わせていただいている問題集のおかげです。ありがとうございました。物覚えが悪い娘でしたので、11月ごろに、数学の最後の方の問題(2)でも時間がかかることから、方向転換をしなければならない状況となり、通常の問題集も、最後の方は飛ばし、入試図形の問題もほとんどやりませんでした。しかし、通常問題と、定期テスト対策、数・英の中3実力対策は量と質がよく、基本はしっかりと身につけることができました。ありがとうございました。<中略>一時は同じ目標を見つめることができなかった状況を、「公立トップ校・・・」という問題集に出会えて、タイトル通り、親子で同じ目標を目指してここまで来ることができました。本当にありがたいと思っています。また、11月ごろ方向転換した時期から、私が介在することなく娘一人で自宅学習して、学校のテストや模擬試験に対応し、1月の私立、3月の県立高校の入試まで自立してやってこられたことが最大の成果だと思っております。先生の問題集を日々こなしていくうちに身に付いた結果だと思っております。ありがとうございました。

半年前に算数と中1英語をお願いした○○と申します。中学生になり、遅くなりましたが、やっと中1数学にとりかかる準備が整ったので、お願いします。英語の方は、トッポ先生のおっしゃるとおり、出来たつもりになっておりますが、英作文になると間違いが多発しています。これではせっかくの先生の良い問題集の意味がなくなってしまうと、先生の問題を全て、英作文にするということを、今はしております。<中略>そこまでしても、メルマガを読んでいると、私はまだ頼りなく思う次第です。今やっと一般動詞に入ったところですが、まさに先生のメルマガをじわじわと実感しながら娘の学習過程を見ています。私も何がどうなってわからないのか、知りたくなり先生の問題を解いているうちに、すっかり先生の問題集にとりつかれ、毎日楽しく学習しています。今回の中2は私の学習用です。娘は中1をもっとしっかり固めてから中2に進ませますが、私の方がそこまで待てませんので注文します。 昨年は通年用の問題集を購入しましたが、娘も部活と塾に忙しく、なかなかすべてを使いこなすにはいたりませんでした。そんな中でも、英語の一般動詞、Be動詞やってよかった。やらなかったら、ごちゃごちゃでよくわからないままだった、だから英語の問題集はないと困ると申しております。数学に関しては、テスト対策は絶対欲しいとのこと。(これをやると安心して学校のテストにのぞめるらしいです。その学校の定期・実力テスト・数学は、100・94・98・98・100・100・96) あと不安な単元は、先生の問題集に助けられていました。
私の数学の疑問に答えてくださったようで、ありがとうございます!数学は、英語のようにスモールステップ的に積み上げるのはもちろん、項目ごとに考えなければならず難しいですね。私も先に進むべきか、じっくり取り組むべきかで悩んでいました。どちらでもよいのですね。
インターネットで、はじめてのサイトでの購入、そしてお値段。正直不安がありましたが、迅速な対応と度々のご連絡、梱包も、とても丁寧で、安心いたしました。
今までは、書店へ行っても「これ」と思うような問題集がなく、小学校から続けている某通信教育で頑張っておりましたが物足りなく、なんとか選んだ市販の問題集をやっていました。体調のこともあり、通塾はしておりません。<中略>2月上旬、偶然見つけた、先生のサイト。まさに<運命の出会い>です!! すばらしい! 早速、英語の問題をプリントアウトし(量が多く大変でした)、子供に勧めたところ、進級前2か月でやり遂げました。この先生の問題で随分実力をつけたと思います。「こいう問題集がやりたかった」と言っていました。本当にありがとうございました。
春には次女が中学生になり、5月に中1英語を購入させていただきました。
次女は小2から英語教室に通い、英検4級も持っているのでとりあえずは安心していたのですが、定期テストの1ヶ月前、塾の小テストやらを一通り確認して愕然としました。
とにかく単語が書けないのです。本当に簡単な単語がです。リスニングは得意なので聞かれている事の意味は分かるものの、単語が書けないので本人は赤ちゃんの気分だというのです。慌てて先生の問題集を購入し、定期テストまで毎日コツコツ頑張りました。かなりひどい状態だったので『まずは70点取れたら上出来だね』と、親子で話しておりましたら、94点という素晴らしい成績を取ってきてくれました!!本人が『トッポ先生のおかげだ!』と言って大変感謝しておりますので、報告させてください。
娘は、先生の問題集を毎日少しずつ進めるのが習慣となり、成績も安定してトップの成績をとるようになっています。先生の問題集のおかげだと親子ともども感謝しております。英語は中2のthat節を終えるところです。数学は授業より少し早いくらいのペースでいま連立方程式を終えたところです。
お世話になっております。
毎回、迅速な対応とご配慮ありがとうございます。4月から中3になりますが、塾に行かずトッポ先生の問題集で頑張っています。現在は、市販の問題集をやっていますが、簡単に解けしまう為、一瞬自分は出来ると錯覚を起こしてしまい、やっぱりトッポ先生の問題集じゃないと自分の弱点がわからないねと申しております。問題集を届くのを楽しみにしています。
お世話になります。中2の英・数の問題集、届きました。ありがとうございます。
娘は英語はいま「疑問詞のある疑問文」を終えたところです。問題集をはじめたころはプリント1枚をこなすのも時間がかかって大変でしたが、夏休みに毎日1枚ずつこなしていったら格段に問題が早く解けるようになりました。2学期の中間は99点で学年で1番でした。娘は先生のプリントのおかげだと言っております。数学はまだまだ計算力がしっかりしてないようでテストの点も上がったり下がったりしています。今は余りのある割り算100問をタイムを計ってやってから、先生のプリントを毎日少しずつこなしていっています。先生の問題は1つ1つよく考えて作ってあるなー、すごいなーと娘とよくいっています。これからも先生の問題で力をつけていってくれたらと思います。
昨日無事に1学期の期末テストが終わりました。英語ですが、過去最高点95点を取り、本人曰く、トッポ先生のお陰だ!と言っております。<中略>コツコツ購入しました英語教材(中学英語/1・2年の総復習)を続けてきましたが、実際、中間テスト・期末テスト、修学旅行などがあり思うように進めることができず、現在、3冊目の途中までとなっています。始めたばかりの頃は、頭が痛くなる思いでしたが、現在では、先生の教えの通り、問題を解く前には必ず主語・時制・文の種類を確認することを覚え、三単現、名詞の複数形、冠詞、そして代名詞などなど1年生のうちに必ず習得すべき事項を、本当の意味で理解できたようです。驚くほどの進歩です。また、英作文の力がすごくついたこと。その作業を今では、そんな苦に思わずチャレンジする姿勢。本当に変わりました。 実は、今年の夏は中学の英文法を一通り教えて、1月に英検をうけさせるつもりでした。
でも、この夏はBe動詞編の完璧マスターを目指す事にします。来年の今頃、冠詞だの複数形だので子供を叱りたくないですから、ね! Be動詞だけの文章のうちに、基本的な練習ができる問題集って・・・とても良いですね!!
中学英語の通年用問題集を3年間使わせていただきました。お蔭様で、息子も希望の高校に無事合格できました。確実に英語の基礎を身につけることができ、高校受験においては自信を持って望むことができたようです。ありがとうございました。とても良い問題集に出会えたことに親子共々感謝しています。今回は「大学入試・ワーク合格英文」をお願いします。
前回と同様、迅速な対応をしていただき、感謝しております。問題集を拝見させていただいて、一歩一歩知識に深みを増す勉強をしていくために、大変有意義な問題集だと思いました。今回も解説が丁寧で素晴しいです。生徒が理解することに鋭いほどに着眼しており、見事です。前回送っていただいた問題集でも、娘がわかった気になっていたところで、「自分の理解は浅かった。toppo先生の解説でなるほどともう一度見返せてよかった。」と娘も感謝しております。 先生 おはようございます。長女が、無事希望の高校に入学いたしました。先生の問題集には大変お世話になりました。2年の冬休みに短期集中で、数学の実力をつける問題集を頑張り、成績がぐんとアップしたそのときの自信が彼女のやる気を引き出し、継続させてくれたものと思っております。本当に感謝いたしております。ありがとうございました。さて、今回は弟の・・・<中略>「中1REVIEW」の助けを借りようと購入に踏み切りました。この問題集を一ヶ月で絶対やりきる、と申しておりますので頑張らせたいと思います。 一年生のときからお世話になっております。いよいよ受験生になります。あまり勉強時間をとらないときでもこの問題集をきちんとしたところの結果はきちんと出ているので本人も夏休みまでは塾に行かないでこのプリントがんばると言っています。今回は中3数・英問題集、及び入試国語の実践演習をお願い致します。今は社会のプリント(地理と歴史)を三月からこつこつとしております。
教科書の基礎学力、無定着な学力だけではトップ高は無理な事を本人も認識したようで、2月の期末試験の勉強と平行して3月の業者テストに向けて2月中旬から「中1英語REVIEW&中1数学・再学習問題集」に取り組んでいました。過去最多勉強時間量内容!です。時間的に問題集の2/3程の内容しか取り組めなかったようですが、お蔭様で5科偏差値69.9でした。(70に届かず。。。)本人が先生の問題集のお蔭だと言っております。<中略>でも今回本人が、先生の教材で勉強したいと言っております。今後共宜しくお願いいたします。 妹尾先生
ご連絡が遅くなりました。「中2英語問題集」を受け取りました。中2の娘は、ずっと塾に通うことを拒んでいます。高校受験を見据えた時、この先、家庭でどのように学習を進めていったらよいか不安で堪らず、縋る思いでこの問題集を注文しました。実物を手にした今、これまで市販問題集で取り組んできた学習では、練習量が全く足りないことを実感しました。途中で投げ出さず、最後までこつこつがんばるよう、励まし、見守りたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。
只今問題集を受け取りました。迅速な対応有難うございました。中1の娘同様私も今回の英語問題集に感激しています。<中略>しかし、偶然購読した「実力をつける中1英語」をやらせたところ実は文法が壊滅的だったことが分かりました。Be動詞、一般動詞の使い分けすらわからない状態でした。○○はメルマガを通してようやく文法を理解し始めたようです。そしてこの問題集(中1英語の土台構築110%)をやりたいと強く希望しました。今すでに問題集を解き始めています。この調子で頑張ってもらえたら、と親は願うばかりです。
1,2年に引き続き、お世話になります。先生の問題集のお陰で、塾なしで学年上位になることができました。苦手だった英語も、ここにきてぐんとのびてきています。本人曰く、トッポ先生の問題には自分の間違えやすいところが何回もでてくるから、自然にできるようになるそうです。英語嫌いだった子とは思えないほど、こつこつ取り組むようにもなりました。得意な数学では、自分で予習するのに最適で、かつ、定期テスト対策もばっちりできます。(先日もテストで同じような問題がでたと言ってました。)3年生になってもよろしくお願いいたします。 「学校のテストではつねに95点前後と取っており基本とやや応用までは身についているようですが、プラスアルファの文法力と単語、熟語力、そして構文暗記などの学力がいままでに、じゅうぶんな問題演習をとおして訓練があまりできていないように思えます。」まさに、そのとおりです。妹尾先生の英語のメルマガに出会わなければ、偏差値は、60前後に落ちていたと思います。では、娘と相談し、問題集を購入させていただきます。 いつもありがとうございます。本日、夕方問題集を受け取りました。先生の問題集で何度も練習するようになって学校のワークだけでは練習量が足りないということを2年生の間に十分わかったようです。三年生になり自分でも自覚が出てきて国語の問題集も是非とのことでお願いすることになりました。まだまだ基礎がしっかりしてないとは思いますが、毎日の積み重ねと思い今回もお世話になります。また、他の問題集でお世話になるかもしれませんが、その時はまたよろしくお願いします。
トッポ先生、こんにちは。地理と歴史・理科の問題集、おかげさまで届きました。ありがとうございました。娘と、早速問題集を拝見致しました。すべて手書きの問題集・・・。改めて、トッポ先生の凄さを実感致しました。娘も、理科の入試と聞いて始めは敷居が高いと思っていたようですが、先日の定期テストでも出題されたような問題がちらほらとあったので「頑張れば、できるかも!」とやる気が出たようです。中学校での成績(1学期)は、1年 310人中○位(toppo注:上位5%以内)でした。本人は、もう少し順位を上げたいそうです。先生がいつもおっしゃっているように「本当の実力をつける」ために、今回購入させていただいた問題集を地道にこなしていきます。 私(母)が偶然HPをみつけ、見ているうちに問題集が欲しくなり、つい注文してしまいました。届いた物を見て息子はあまりの多さに目がテンになってました・・・。 公立中への不安から+αの学習習慣をつけてほしい、とZ会などさせてみましたが、良問かもしれないけど絶対的に演習量が足りないんじゃないの・・・? 自分で問題集を別に用意すべきなのか?とか、何より答案が返ってきても見直しもしない様子に親としても不安なままだったので、演習量が十分にある、こちらの問題集に絞ってさせてみたいと思います。部活が忙しいので塾は論外。なんとか自力で頑張ってほしいなあ・・、と願っています。 本年2月に、「中1英語REVIEW&中1数学・再学習問題集」を購入した○○県の○○です。中一の○○は家庭学習のみで、暗記力と計算力を駆使した成績(学年で10位〜15位(250人中))を維持していました。目標は○○の公立高校(筆者<注>;県下トップ高校)です。この成績を維持できれば中三夏まで部活をEnjoyして引退してからの猛追込み勉強で目標高校に合格できるのではと思っていたようです。親もそう思っていました。
その彼に先生のHP上の英語実力テストをやらせたところ30点台でした。実力とは程遠い学力に早期に気が付かせていただけました。有難うございます。

現在、県立○○一高の1年生。理科系の文化部に入り、充実した高校生活を送っている様子です。中学校時代、先生の問題集で家庭学習の習慣がしっかり身につきました。それが、高校になってから、とても活きているなあ、と感じています。今回は下の子用に、「算数の図形教室」の問題集お願いします。 妹尾先生 連絡が遅くなりました。問題集が届きました。内容を実際に見させていただきまして、とても感動しております。本人もなるほどと感じると申しておりますし、毎日欠かさず、やっております。英語もほしいと申しますので、よろしくお願いいたします。 先日おこなわれた期末テストの結果があまりにも悪く、いったいどうしたものかと考えていましたところ、このHPにたどり着きました。絶対的な練習(計算量)の不足と忘却・・・。まったくそのとおりだと思っています。少し本腰を入れて学習してもらいたいと思っています。中2数英の学習でお世話になりますが、よろしくお願いいたします。
いつもお世話になりありがとうございます。先生の数・英の問題集を使わせて頂き、期末テストで良い点数を取ることが出来ました。今回は理科の問題集をお願い致します。 先日、中1の英・数を注文しました者です。先生の問題集は、とても勉強になると、娘は意欲的に取り組んでおります。今回は娘の希望により、本人にとっては弱点である社会に挑戦したいと思っております。 本日、問題集を受け取りました。大変迅速に対応していただき、ありがとうございました。問題集の文字がとても読みやすく、親しみやすいきれいな字で、親子で感動いたしました♪明日から早速とりかかると言っております。
お世話になっております。理科の問題集を確かに受け取りました。早速の発送ありがとうございました。トッポ先生の理科の問題集をだいぶ前から購入しようかどうしようか迷っておりました。娘がすでに持っている理科の問題集は悪くはないのですが、問題の数や種類が十分ではない様な気がしておりました。来週末中学に入って初めての定期試験がありますが、がんばってほしいものです。彼女の勉強の仕方には甘さを感じますが、そこは彼女が自分で自分に合った勉強方法を開拓して行くしかないのであまり口を出さないように見守っていこうと思っています。それから、先日娘がこんなことを言っておりました。
「社会(日本史)のワークブック、結構簡単にできちゃったよ。前にやったトッポ先生のプリント(力のある社会)、覚えてるから。」トッポ先生のおしゃった通り、中学の社会の勉強にも役立っているようです。悪戦苦闘しながらもやったかいがありました。
いつもお世話になっております。中2の子の母です。歴史と地理、理科の問題集を使わせていただいております。おかげさまで、先日の社会の定期テストで初めて90点。理科は100点をとることができました。それでもまだ志望校には安全圏の下位ほどの位置にあります。時間の割りに順位が上がらない感があります。たぶん、数学、英語の補強が不足していたのだと思います。そこで英・数の中2実力テスト対策問題集をお願いする次第です。良問に繰り返しあたって覚える努力をさせ、何とか安全圏の中ほどに位置させたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 ご無沙汰しております。2年ぶりでしょうか。長男は昨年、希望どおり公立高校理数科に進学いたしました。文部科学省指定のスーパーサイエンスハイスクールということで実験、学習に忙しい日々を過ごしております。子どもの高校進学により、改めて自立学習の大切さを感じております。今回は、現在国立中学2年生に在籍している次男のために注文させていただきました。長男の教訓から、あえて塾には通わせず、自ら考える学習を進めさせております。これまで、さまざまな教材を試してみましたが、やはり、トッポ先生の教材は欠かせないと感じております。今回の教材(算数の図形教室<B>)も楽しみにしております。
はじめまして、中1の子を持つ母です。メルマガの英語問題を利用させていただいております。そのお陰で、子供がどの程度理解しているのかが非常によくわかり、繰り返し演習させることで確実に実力がついてきています。ありがとうございます!今では市販の問題集など買う気にもなりません。あとは我が子が1番苦手な社会をなんとか克服させようと思っています。社会の問題集に期待しておりまする〜。 中2の娘がおります。ごく一般的な中学生の状態そのもので、定期テストは450前後でも、過去の単元はすっかり穴だらけなため、実力テストがひどい状況です。中学2年の後半に入ってしまいましたが、手遅れになる前に先生の問題集で実力が付くことを期待して申込をしました。よろしくお願いいたします。 昨晩、ゆうパック届きました。早速、送っていただきましてありがとうございます。
あとは、本人がしっかりやるだけですよね。きれいな手書きで息子も感激しておりました。学年末も終わり、どうしても抜けないライバルに(結局、今回は3位でした) 4月初めの標準学力テストの時は、これで抜かしたい!と申しておりました。
英語については中1より、数学については中2より先生の問題集にお世話になっています。お陰様で、毎日朝練、夕練、土日は練習試合となかなか勉強時間がとれない中で、どうにか英語と数学だけはそこそこの成績を残すことができています。3年生も英語と、数学の通年用問題集にお世話になりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。 この1年、中1英・数(通年用)に取り組み、学年トップクラスになることができました。ありがとうございます。他の問題集では得られない質と量、そして勉強に対する姿勢も教えていただいたようです。「わかる」から「できる」ようになるには、自分にはトッポ先生の問題集が欠かせないと言っております。コツコツと努力を重ねれば自分にもできる、という自信も持つことができました。2年生になってもよろしくお願い致します。 こんばんは。12月に教材を送って頂きました、Hです。ご指導頂いた通り、短い冬休みに英語を中心とした勉強を進めてまいりました。<中略>しかしながら、先日の初めての実力テストで、少しの努力?!の成果が見られ英語に関しては、本人の納得のいく点数をとることができたようです。そこで、今回は本人の希望もあり、社会のセットを希望致します。よろしくお願いします。
定期テストの点数は、英語・数学に関しては、ずっと90点台をキープしておりましたものの、返却された答案をチェツクして「・・・・?。この子本当にそれだけの力がついてるのかな」と疑問に思う ことがありました。問題が簡単なこともありますが、誤答の内容が気にかかって仕方がありませんでした。先生のメルマガに出会い、早速テストをさせてみて、私の不安は、残念ながら的中していた ことが判明いたしました。<中略>実力の補強をしたい英語と、苦手単元のある理科の問題集を取り急ぎ申し込ませていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。 今晩は。夜分に失礼いたします。20時に教材が届きました。
息子は、今日から証明問題に取り組んでいます。さすがトッポ先生!良問揃いのテキストに親子共々感心させられています。高校受験に向けてこれらの問題集で最後までやり通して頑張って欲しいと思います。娘は1.2年用の社会が身近に感じられる様で「これならできる」と喜んでおります。
妹尾先生 早速お返事いただき感謝です。注文させていただいたものの、はたして先生が一年以上かけてお作りになった通年用問題集をいまからに時期こなせるだろうか・・・?と非常に心配だったのです。お勧めいただいた問題集(「中1英語REVIEW」と「中1数学・再学習」の二冊)のほうが確かに、今の我が家の○○の状態には合っている様な気がいたします。少々不安が解消いたしました。相談の結果、お勧めいただいたほうをお願いいたします。この問題集2冊を、これまでの振り返り学習として三学期までの期間、集中してがんばりたいと思います。
中1の息子は、数学と英語が、自分では得意科目といっております。昨年12月に中1英語REVIEW問題集を購入した際に、2学期末までに英語が74点まで下がってました。E-juku1st.Comの問題集で英語基礎を再学習おかげで、実力テスト、学年末テスト(99点)で自分の納得いく点数がとれたようです。親子ともども大変感謝しています。数学もやはり、点数が下がり気味で80点台はとれてますが、90点以上は定期テストも実力テストもとれないようです。部活に一生懸命なので毎日の勉強が、なかなかままならないようですが、春休みに中一の復習をしたいと申しておりますので、「中2数・英の各実力テスト対策問題集」を御願いいたしました。休みごとに復習していき確かな実力をつけてくれるようにと思っています。 うちの娘は中2で中高一貫校に通っています。塾に入っておらず自学しています。わからないところは私がみてあげていますが、理科や社会では充分対応できずにいたところでした。トッポ先生の問題集を娘はすぐにほしがりました。夏休みまでに終わらせて休み明けのテストで結果が出るようがんばるといっております。夏休み前には実力がつく中2数学、英語、そして数学のミスと弱点をなくす問題集、高校英語文法を購入しようと思います。これらを何度も繰り返しやらせて伸の力がついて高校からの学習に備えさせたいと思います。今後ともよろしくお願いします。 お世話になります。中2の英・数の問題集、届きました。ありがとうございます。娘は英語はいま「疑問詞のある疑問文」を終えたところです。問題集をはじめたころはプリント1枚をこなすのも時間がかかって大変でしたが、夏休みに毎日1枚ずつこなしていったら格段に問題が早く解けるようになりました。2学期の中間は99点で学年で1番でした。娘は先生のプリントのおかげだと言っております。数学はまだまだ計算力がしっかりしてないようでテストの点も上がったり下がったりしています。今は余りのある割り算100問をタイムを計ってやってから、先生のプリントを毎日少しずつこなしていっています。先生の問題は1つ1つよく考えて作ってあるなー、すごいなーと娘とよくいっています。これからも先生の問題で力をつけていってくれたらと思います。