E-juku1st.Comの中学数・英問題集        
    大学入試<改訂版>合格英文法ここまで E-juku1st.Comの中学数・英問題集

中学オリジナル各問題集 ご利用者の声 問題集の価格 中学生の学習のしか お問い合わせ ご注文

 HOME 高校英語の関連メルマガ 実力確認テスト



‘大学入試’<改訂版合格英文法ここまで 
問題内容の概略
 
今回の改訂版はB4プリントサイズで、問題と解答のプリント枚数は各177枚(前回は153枚)、解説プリントは95枚、 計449枚で構成されています。
 この「大学入試<改訂版>合格英文法ここまで」はまず、通常高1と高2の2年間で学習する文法をすべて1本化して、深く深く徹底して深く掘り下げて構成してあります。また大学受験に絡む高度な文法、及び入試に必要と思われる知識は、文法面に関して、細大漏らさず拡げて問題に組み込んでありますので、英文を理解する裾野の強固な土台としては、必要十分な内容と構成になっています。


対象:高校1・2年生です。
 
この問題集の対象ですが、基本的に公立高校生1年生と2年生を中心に想定しています。もちろん高3生も可能ですし、逆に学習進度の速い私立中学の3年生及び私立中高一貫校生にも、十分対応できるでしょう。さらに公立中学生のほんのごく一部になると思われますが、その学習に於いて中3課程を完了し、中学英語の力が十分備わっていて、まだ力に余裕がある生徒の場合に限り、先行した学習としてこの問題集を利用していくことも、部分的には可能かと考えています。

自分の力で英語を鍛えたい生徒に。
 
学校の授業を一番大切に、そして中心に据えて勉強してもらいたいが、それでもなお、その勉強と知識だけではおそらく、大学入試に通じる英文法のすべてを学び取ることは困難であろう。だからといって、塾や予備校に懸命に通い、時間と高い月謝を割いたとしても、それに見合うだけでの知識を獲得できるかといえば、ごくごく一部の生徒を除き、その
 内実はこれまた、おそらくたいしたものではないはずだ。
 塾や他人からしか学べない生徒は別にして、自分で学習が組み立てられ、自分の力で大学入試に耐え得る英語力を、特にその土台をしっかり築きたいと思っている生徒には、この問題集は最高の良書となりえるでしょう。
【高校生1・2・(3)年生用】
価格:24,000円(代引きで送料、消費
 税込みの値段です)

配送方法:「代引き」の場合ゆうパック
 便(手数料250円別途)、振替の場合は
 クロネコ便の配送となります。
納品予定:ご注文より、3,4日以内に
 着くよう手配致しております。
お申し込み:ショッピングカートで、スタ
 ートボタンを押し、
「高校英語(文法)
 編
をクリックしてして下さい。       
 こちらからでも受付→

‘大学入試’<改訂版>合格英文法ここまで CONTENTS(全部で449枚)
文法項目 問題演習プリント 解答 文法の要点と解説プリント
1 5文型と補語 NO.1〜4(4枚) NO.1・2
2 文の種類 NO.5〜7(3枚) NO.3・4
3 動詞と時制 NO.8〜13(6枚) NO.5・6・7
4 助動詞 NO.14〜21(8枚) NO.8・9・10・11・12
5 受動態 NO.22〜25(4枚) NO.13・14・15
6 不定詞 NO.26〜30(5枚) NO.16・17・18・19
7 分詞 NO.31〜37(7枚) NO.20・21・22・23・24
8 動名詞 NO.38〜45(8枚) NO.25・26・27・28・29
9 名詞と冠詞 NO.46〜50(5枚) NO.30・31・32・33
10 代名詞 NO.51〜55(5枚) NO.34・35・36・37
11 形容詞と副詞 NO.56〜62(7枚) NO.38・39・40・41
12 比較 NO.63〜79(17枚) NO.42・43・44・45・46・47・48・49
13 接続詞と疑問詞 NO.80〜87(8枚) NO.50・51・52・53・54
14 関係詞 NO.88〜115(28枚) NO.55・56・57・58・59・60・61・62・63・64・65・66
15 仮定法 NO.116〜132(17枚) NO.67・68・69・70・71・72・73
16 話法 NO.133〜138(6枚) NO.74・75・76
17 句と節 NO.139〜141(3枚) NO.77・78
18 否定表現 NO.142〜155(14枚) NO.79・80・81・82・83・84・85
19 特殊構文 NO.156〜172(17枚) NO.86・87・88・89・90・91・92・93
20 主要構文の英作 NO.173〜175(3枚) NO.94・95
21 読み取る文法 NO.176・177(2枚) なし

 問題集の内容イメージ
    英文はすべて、手書きのブロック体に今回修正いたしました。
拡大1  2  3
解説プリント 問題プリント 解答プリント
説明 動名詞<D,E> 問題 動名詞<NO.4> 解答 動名詞<NO.4>

 勉強のしかた
◎高校生用の英文法の参考書は、必要です。応用編ではなく、基礎からわかる文法参考書でまずはいいですね。学校で薦められたものがあればそれで十分。また自分で買う場合は、あくまで自分で決めるべし。「解説プリント編」でじゅうぶんできるように作ってありますが、それでもわからないときやもっと詳しく知りたいときのため利用するのは、英文法学習の基本のひとつです。

◎基本的には、わからないことだらけのはずである。それを理解し、理解した後は徹底して覚える、この作業がなければ文法は身につかない。身についたと思ってもしばらくすると、混乱することが出てくるから、絶えず戻ってその箇所を覚え直すこと。

1.「文法の要点と解説のプリント」をまず、しっかり確認する。
 問題を演習するにおいて必要な知識、理解しておかねばならない、また暗記しておかねばならない文法事項を、できるだけ簡潔にまとめてあるので、まず第一にそれらの書かれている内容がわかるか、自分でよくよく考え、吸収すること。
2.そこそこわかった段階で問題編にあたる(まだそれでも、3分の1もわかっていないことに気づくはず)。解説編を隣に置いて進めればよい。自分でできたのと、解説や問題の下の参考を見て解いたのとは区別すること。
3.プリント1枚ごとor一問ごと、答え合わせをすべし!
 そのあと自分専用の文法ノートを用意し、それを使って自分なりのポイントのまとめや熟語・単語・構文、そして文そのものなど、暗記する学習をすること。その際、解答に書いていることを単に丸写しするような浅い学習はしないこと。

4.ひとつの単元が終わってからでいいが、文法に関する重点事項の確認と自分なりの整理をノートに書き足したりして、覚え込む作業を繰り返しすること。
※しかしこれだけしても、暗記しきれないことが、つい忘れてしまうものがまだまだあるのが普通である。紙に書き壁に貼って覚えるなり、さまざまな工夫と覚えこむ作業の追求をつねに心がけるべし!
「大学入試<改訂版>
ワーク合格英文法ここまで 」
5分でできる実力確認テス
 トを用意しました。よければ
 印刷してトライしてみてくだ
 さい。
  
問題へ  解答へ  解答へ