E-juku1st.Com
中学数・英問題集
の販売とサポート!詳しくはトップページをご覧ください。
中学生の学習の仕方 中学生の学習の仕方
■ <新版>歴史の要点・総まとめ問題集
塾に頼らない自立学習型問題集 説明ページへ
定期テスト対策・93点取りたい! by Toppo これで歴史を得意にする!
 HOME 実力をつける地理 <新版>入試社会の攻略 (中3生用) <新版>入試理科の攻略問題集 ご注文


新版>歴史の要点・総まとめ」問題集
 
―中1生と中2生を対象にした通年用の歴史オリジナル問題集です。―
 「<新版>入試社会の攻略問題集」は受験対策用(中3受験生用)で、独特な視点と切口の構成、及びまとめで、これまでかなりの塾生の偏差値アップ(70を超えた生徒はざらにいます)と入試に打ち克つ実力を養成してきました。そしてまた、これをご利用された全国の生徒から、その勉強したあとの着実な効果と偏差値上昇には、多くのご報告をいただいており、当方としても大変うれしく思っております。

 今回の「<新版>歴史の要点と総まとめ」問題集は、その構成を一般的な形、つまり時代ごとの縦割りに区切り、中1生や中2生が、普段の歴史の学習のまとめと知識の整理に役立つよう、また定期テスト対策に利用できるよう、まったく新しく作りました。

 作成と編集上での基本の骨子は変えていません。また常に念頭に置いて眼には見えぬところで作成の苦労と工夫を心がけているのは、如何にすれば生徒が、習ったなかの重要な知識と受験に繋がるポイントを深くいつまでも覚えておくことができるのか、そして実力として蓄えられることができるのか、この一点の模索と追求です。

 詳しい内容と説明、見やすいカラー刷りなら、市販の、または塾専用の問題集に一杯あるでしょう。それらといったいどこで差別化するのか、高い値段(?)で買っていただけの価値と魅力がある問題集であるためには、どうあらねばならないか?! その答えは、問題の構成・表現のしかたの工夫と、受験に確実に必要な知識の選択にあると考えています。そしてそのことを、すべて問題を通して表現してあります。

 例えば鎌倉時代。源頼朝、北条政子、御成敗式目、六波羅探題、元寇、フビライ、北条時宗、守護・地頭、永仁の徳政令、親鸞、栄西、東大寺南大門、金剛力士像、運慶・快慶・・・など、まだ他にもあるとして、思いつくままランダムに書いておりますが、これらは基本の知識として受験にも必要なもの、覚えるのは当然として、さてそれ以上に大切なもの(公立入試として)が抜けています。一体なんだと思われますか?

「武士の気風を反映して、素朴で力強い文化」という、鎌倉文化の特色を捉えた文章(こんな文章は丸ごと暗記です!)と、もうひとつ「牛馬耕と二毛作の開始」という、農業の状況です。生徒は軽く考えていたり、見過ごしていたり、また問題集でもさして強調されていなかったりとするのですが、「入試はこれが好きなのです」。

 このような問題はすべて、「覚えるべきるもの」として取り入れてあります。また入試問題の歴史分野では資料(年表・写真・絵・条文・地図など)がほんとよく出るわけですが、今回はそれらをメインに問題構成した問題演習<B>も作りました。

 さらに今回、この新版では、増補の形として「入試実践問題」を20枚加えました。より豊富な問題演習をとおして、また入試社会の問題ではいかなる知識を厚く押さえていかねばならないかを勉強して、その学習効果と実力がさらに上がることを期待しています。

 すべて手書きの作りで見栄えはよくありませんが、普段の学習と定期テストへの対策に、そして入試に繋がる確実な実力をつける材料に、この問題集がお役に立つことを願っております。

 <新版>歴史の要点・総まとめ
   
(定期テスト対策・93点取りたい! by Toppo)
<新版>歴史問題集の構成
<A> 知識確認 NO.1〜14
<B> 問題演習(資料中心に) NO.1〜14
<C> テスト対策<A>と同じ NO.1〜14
解答 知識&テスト共通A&C NO.1〜14
解答 問題演習<B> NO.1〜14
<D> 歴史入試実践編 NO.1〜20
解答 歴史入試実践編<D> NO.1〜20
※※※※※※※※※※※※※※※※※※
価格:9,800円代引きで送料、消費税込
  みの値段です)

配送方法:「代引き」でのゆうパック便とな
  ります。
納品予定:ご注文より、2,3日以内に着く
  よう手配。
お申し込み:ショッピングカートで、スタート
  ボタンを押し、
  
「E-juku1st 社会編」をクリックして
  下さい。その中の、一番下にあります。
  こちらからでも受付→
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 
?通年用の地理とセット問題集の価格は、「17,000円」にてご販売! 併せてご検討ください。
勉強のしかた(参考に。自分に合うように工夫もしてください。)
 学校の教科書や説明プリント、ワーク問題(あるいは市販の問題集1冊)などをしたあとに、<A>の「知識確認プリント」に取りかか
 る。
できなかったところは赤で書き、内容すべて暗記する!
 
1.<A><B>→<C>  2.<A>→<B>+<C> そのあとの進め方は、1か2かのいずれか。

 1は、<A>の知識の骨子となるプリント内容すべて覚えたあと、連続して(別に日にする)資料中心の肉付けした演習プリント<B>
 をする。もちろんここも、知らない知識やできなかった問題はすぐに完全暗記すること。これでワンセット。あとは定期テスト前、
 <C>のプリントしてどれだけ覚えているかチェックする。忘れたものは当然覚え直しである。<B>のプリンにも眼を通しておきた
 い。これでテスト対策の8〜9割は完成。あとは学校の授業内容に沿ったノート、配布プリントなどで余分なところを補えばよい。
 <こちらのほうを勧めますが>

 2は、<A>の知識の骨子となるプリント内容すべて覚えたあと、時間が経ち、テスト前に<B>と<C>を連続して学習するやり
 方です。
<1に比べ、事情があり、時間的に余裕がない場合にお勧めする勉強のしかたです>
 
 歴史の要点・総まとめ14回の内容<A>知識確認&<C>テスト対策&<B>問題演習
1.旧石器・縄文・弥生時代 2.大和(古墳)・飛鳥時代 解答も同様
3.奈良時代 4.平安時代
5.鎌倉時代 6.室町時代
7.ヨーロッパ封建社会 8.安土・桃山時代
9.江戸(前期)時代 10.江戸(後期)時代
11.近代ヨーロッパ 12.明治維新
13.日清・日露・第一次世界大戦 14.第二次世界大戦と戦後
問題イメージです。歴史の要点・総まとめ」より
NO.8<安土・桃山時代>【A】知識確認&【C】テスト対策
 
 NO.8<安土・桃山時代>(プリント)【B】問題演習<資料中心に>
 
入試実践編(問題NO.13<近・現代>&解答NO.7<中世>)
スキャナーの都合上、絵や写真が黒ずんでいる部分がありますが、実際のプリントははもう少し鮮明です。

・トッポ先生、こんにちは。地理と歴史、理科の問題集、おかげさまで届きました。ありがとうございました。娘と、早速問題集を拝見致しました。すべて手書きの問題集・・・。改めて、トッポ先生の凄さを実感致しました。娘も、理科の入試と聞いて始めは敷居が高いと思っていたようですが、先日の定期テストでも出題されたような問題がちらほらとあったので「頑張れば、できるかも!」とやる気が出たようです。中学校での成績(1学期)は、1年 310人中○位(toppo注:上位5%以内)でした。本人は、もう少し順位を上げたいそうです。先生がいつもおっしゃっているように「本当の実力をつける」ために、今回購入させていただいた問題集を地道にこなしていきます。

・いつもお世話になっております。中2の子の母です。実力をつける地理と歴史、入試理科の問題集を使わせていただいております。おかげさまで、先日の社会の定期テストで初めて90点。理科は100点をとることができました。それでもまだ志望校には安全圏の下位ほどの位置にあります。時間の割りに順位が上がらない感があります。たぶん、数学、英語の補強が不足していたのだと思います。そこで英・数の中2実力テスト対策問題集をお願いする次第です。良問に繰り返しあたって覚える努力をさせ、何とか安全圏の中ほどに位置させたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。<K>

妹尾様 実力をつける地理&歴史の要点・総まとめセット問題集を本日受け取りました。夏休み前に数学と英語の問題集をお願いし、毎日こつこつと進めているようです。「問題集をやっていると、何が大事なのかが良くわかってくる。」と子どもが申しておりました。社会には苦手意識があるようですので、この問題集に取り組み、克服できることを期待しております。<A>


・昨日無事に1学期の期末テストが終わりました。英語ですが、過去最高点95点を取り、本人曰く、トッポ先生のお陰だ!と言っております。<中略>コツコツ購入しました英語教材(中学英語/1・2年の総復習)を続けてきましたが、実際、中間テスト・期末テスト、修学旅行などがあり思うように進めることができず、現在、3冊目の途中までとなっています。始めたばかりの頃は、頭が痛くなる思いでしたが、現在では、先生の教えの通り、問題を解く前には必ず主語・時制・文の種類を確認することを覚え、三単現、名詞の複数形、冠詞、そして代名詞などなど1年生のうちに必ず習得すべき事項を、本当の意味で理解できたようです。驚くほどの進歩です。また、英作文の力がすごくついたこと。その作業を今では、そんな苦に思わずチャレンジする姿勢。本当に変わりました。妹尾先生の教材を選んだ私に間違いはなかったと、今改めて確信しております。本当に感謝でいっぱいです。さて、いよいよ夏休みを迎えますので、以前アドバイスを頂きました、理・社の教材を購入させて頂きたいと思っています。<I>