E-juku1st.Comの中学数・英問題集        
     中学1・2年英語の知識を再点検する問題集 E-juku1st.Comの中学数・英問題集
いい成績とるなら、いい問題集で!

中学オリジナル各問題集 ご利用者の声 問題集の価格 中学生の学習のしか お問い合わせ ご注文

HOME 中学数学/1・2年の復習問題集 中学英語/1・2年の復習&実力アップ問題集 中2英語REVIEW



  「中学1・2年英語の知識を再点検する問題集」
 ============================
この問題集は、「中学英語/1・2年の復習&実力アップ問題集」の姉妹編として作りましたよりコンパクトにまとめ上げ、中1・2英語の復習に費やす期間が、集中して取り組めば1か月程度で終えられるように、編集し直した問題集です。
 ============================
 
 定期テストではまあ94,5点とれているのに、実力テストとなると80点そこそこになってしまう・・・、また模試など受けると得意であるはずの英語に、意外に弱点があったり偏差値も思っているほどにはない生徒というものは、けっこういるものです。

 あるいは、通塾してきたのに、英語のこれまでの成績にいまひとつ反映されていない、伸び悩んでいる生徒も大勢いることでしょう。

 この英語の、確かな実力をどうすれば補えるのか、あるいはもっと目に見えて英語の成績を今後伸ばせていけるのか?

 その答えは、誰しもご存じのように、中学1,2年の復習をここでもう一度して、基礎と基本の知識がしっかり身についているか確認していく勉強、つまり正しく復習し直す勉強が求められでしょう。


 この問題集は、かなりの問題演習とともに、中1と中2英語の文法説明や注意点、ミスを減らすポイントや暗記しておくべき文、頻出イディオムなど、参考となるアドバイスと指針をたっぷり盛り込んで、生徒がひとり自分の力で学習できるように、そしてなにより理解と暗記が深まるように編集、構成したものです。

 問題プリント枚数は、B-4プリントサイズで78枚です(解答も同数)。教科書的な基礎だけを復習しても、実力テストでは決していい点数がとれるようにはなりません。ある程度、応用的知識の習得と実践的な問題の演習をしなければなりません。そこらへんの兼ね合いも大事なのです。大切な基本はしつこいほどくり返ししつつも、中1と中2の英語でいったい何が吸収できていなかったか、あるいは忘れて抜けてしまっているのか、そのことに常に問題で触れつつ、ほんとうの実力をつけるための学習をこの問題集で行ってみてください。
中2・3生対象
価格:12,000円(代引きで送料、消費税込み
 の値段です) 

配送方法:「代引き」の場合ゆうパック便(代引
 き手数料260円別途)、お振込みの場合もゆう
 パック便の配送となります。
納品予定:ご注文より、2,3日以内に着くよう
 手配致してます。
お申し込み:ショッピングカートで、スタートボタ
 ンを押し、
英語REVIEW(復習)編」をクリッ
 ク
して下さい。
一番下に「中学1・2英語の
 知識を再点検する
問題集」
の申し込みページ
 に行きます。 
  こちらからでも受付

中学英語/1・2年の総復習&実力アップ問題集と中学1・2年英語の知識を再点検する問題集の違いについて
中学英語/1・2年の総復習&実力アップ問題集 1.価格:13,500円
2.Pt.枚数:104枚
3.所要日数::2カ月から3カ月
4.学習時期:中2の後半から中3初期までに
 完了したい。
5.ひと言:文法単元ごとの枚数が計104枚あるので、くり返して覚え込む演習が豊富です。時間が多少かかりますが、中1・2までの英語力にまだ不安がある生徒は、こちらが向いています。.
中学1・2年英語の知識を再点検する問題集 1.価格:12,000円
2.Pt.枚数:64枚+10枚+4枚=78枚
3.所要日数:1カ月〜1カ月半
4.学習時期:復習が必要だと判断すれば、
 いつからでも
5.ひと言:文法単元ごとの枚数は64枚と40枚減らしていますが、それでも一般のと較べるとずっと多く、力はつくでしょう。通塾生や短期間で済ませたい生徒に、お勧めします。.

中学1・2英語の知識を再点検する問題集 (中2・3生対象)
 
<注>中2英語(&中1英語)通年用問題集ですでに勉強してきた生徒は、上記二つの問題集は必要ありません。

学習のしかたの基本とポイント

1.短期集中を意識し、最後まで息を抜くことなく一気に成し遂げるつもりでやること。 

 1ヶ月を目標に、遅くても1ヶ月半以内に完了するのがいいです。――なぜか?! はじめに抱いた意欲と集中力は、そう長くは続くものではないし、また時間とともに新たにやらねばならぬ課題も出てくるだろうから。

2.間違った問題、わからなかった箇所は、必ずノートにやり直すこと! 

3.大事なことは、理解するのはもちろんだけど、それ以上に覚えきる、暗記してしまう、ということである! くり返し出てくる熟語・単語、構文などは特にね。つねに手をフルに使って勉強すること。

4.学習計画はページで割り振らないほうがいいですね。問題内容により、3,4ページも順調に進むこともあれば、たった1ページするにも時間がかかり、四苦八苦することもあるから。要は、学習にかける時間を守り、規則正しくコツコツと継続して進めることが大事。

5.最初は慣れていないことと知識が足りないため、要領も得ず、遅々と進まないのこともある。これがふつうである。しかしそれを10日も辛抱してやれば、次第に慣れてきて、進む速度も速くなる。また新たな意欲も出てくるでしょう。問題集の半分もやれば、知っていて当たり前の知識、ミスを防ぐ注意点も溜まってくるものだから、勉強をこなせる量も増えてくるものだ。そのつもりで取り組んでみてください。


中学1・2年英語の知識を再点検する問題集・CONTNETS<78枚>
番号 【1】単元別文法
番号 【1】単元別文法
1 1 be動詞・一般動詞(NO.1〜NO.7) 3 9 There is 構文(NO.43〜NO.44)
2 命令文(NO.8) 10 付加疑問文(NO.45)
3 助動詞can(NO.9) 11 不定詞(NO.46〜NO.50)
4 現在進行形(NO.10・11) 12 動名詞(NO.51〜NO.54)
5 疑問詞のある疑問文(NO.12〜NO.20) 13 二重目的語(NO.55・56)
2 6 過去形・過去進行形(NO.21〜NO.30) 14 比較(NO.57〜NO.62)
7 未来形(NO.31〜NO.35) 15 接続詞(NO.63・64)
8 助動詞(NO.36〜NO.42)  文法内容(【1】は中1分野・【2】は中2分野
【2】 設問タイプ別問題(9パターン)(NO.1〜NO.10) 英問英答・文の書き換え・同意文など
【3】 学力評価テスト(NO.1〜NO.4)
  問題集の内容イメージ
問題プリント(5冊+解答5冊)
単元別文法 設問タイプ別問題 学力評価テスト
  以下は、当問題集の内容をより具体的に掴んでいただくためのサンプルです。B-4サイズから縮小したものですが、問題イメージは
  ある程度掴んでいただけるかと思います。

【1】単元別文法「助動詞」より
【2】設問タイプ別問題「助動詞」より
【3】学力評価テスト第2回 NO,4

備考〜主に中3の夏休み(終わり)までに〜
 上記のこの問題集を利用したいが、しかし分量が多すぎて時間がとてもかかりそうだ、あるいは塾の講習などで時間があまりなく、もっとコンパクトなものでいいと考えている生徒(中3生)には、以下ふたつ問題集があります。 


1.「中2英語実力テスト対策問題集」 <9,500円> 第1回から第4回までの49枚 やり遂げる期間の目安・・・2,3週間

 まず短期間で、中1と中2英語の復習を重点的に、かつより実践的な勉強したい中3生に向いています。

2.「中3英語実力テスト対策問題集<A>」 <12,000円> 第1回・第2回の33枚 やり遂げる期間の目安・・・2週間

 さらに、もう時間がない。しかし中1・2英語の復習はなんとしても必要だと考えている生徒に。第3回と第4回は秋以降に。