E-juku1st.Comの中学数・英問題集      中学生の学習のしかた
        中学生の学習のしかた E-juku1st.Comの中学数・英問題集

中学オリジナル各問題集 ご利用者の声 問題集の価格 中学生の学習のしか お問い合わせ ご注文

 HOME 中1数・英(通年用)問題集 中1数・英REVIEWセット問題集 算数の図形教室<B>


新学期特別価格 1月9日から14日まで全問題集10%割引でご販売!
新学期の勉強と実力養成に向けて!
 問題集説明ページへ
小6&中1&中2&中3実力評価テスト by Toppoこちら
家で勉強して、塾で学ぶ以上に確かな実力をつける問題集!

  高校入試でターイセツなこと、って何だ?!
§286 成績のみかたについて new
<中1英語の場合(2学期末)>

 あっ、それはちょっとやばいねえ・・・、と思うことがある。多々ある。経験上、性格上、また職業柄、そのことがよくみえてしまうわけですが、勉強のしかたなんてものは、そもそも秘密めいたものなど思うほどあるわけではなし、魅力的な特効薬が存在するわけでもない。時間をある程度かけて、雑にならず、ていねいにコツコツと継続して勉強していけばいいのである。

 学習した基礎的事項と知識を、まず確実に自分のものに修める。そのためには、いままでにもくどいほど書いているのだけど、「わかる」から「できる」の状態・段階まで持ってゆく、その勉強の中身の感触と意識が、しっかり生徒に備わっていればいいことなのだ。

 この「できる」という段階の感触と意識を自らのうちにつかめるまで勉強するのがわかっている生徒は、自力でじゅうぶんに勉強していけるだろうし、塾に通っても次第に伸びていくし、かなりいい成績をとることになるだろう。が、その割合は残念ながら、10人に1人も満たないのが現実であろう。

 残り生徒の大半は、大雑把な括りだけれど、勉強が「わかる」段階で止まっているというか、わかることが勉強の大きな目標になっているようで、またそこで自己充足してしまっている。その先が、無い。そこから先こそが、ほんとうの勉強、自分に対する勉強が始まるのである。つまり、大きな勘違いをして勉強をしているのである。(ただし、10人のなかの1人とて、厳密に観ればいろいろ不備なところ、まだ完璧になっていないなあと感じる点は随所にあるのだけれど、ここでは省く。)

 ところが、この勘違いが、本人はなかなか気づこうとしないし、あるいはわからない。勘違いならその点をしっかり正しく指摘すれば直せるだろうと思われる方もいるでしょうが、とんでもない。ケアレスミスを注意して次から減らそうと、口先でいくらいっても実際にはなかなか直せないのと同じで、そう単純には理屈どおりにはいくものではない。大抵の生徒は徒手空拳、無策のまま、その場に問題点を放置したまま、次に進むのがその姿であろう。ましてやそこそこいい点数と一般に思える点を取って、自分でもその成績に満足しているのなら、まあほとんど聞く耳を持たないでしょう。

 大概は、テストでの点数が下がってきて、それも今までどおりテスト勉強をきちんとしているのに結果が自分の予想よりかなり悪くなって初めて、どこか勘違いしていたことに気づくことになる。あれっ、おかしいなあ・・・。しかし、それがどこかは、この時点になっても、いまだ本人にはわからないのだ。あるいは、実力テストなんかでこれまでとっていた点数との落差、あまりのギャップに愕いて、ようやくいままでの自分の勉強の在り方に不安と問題点があるのに遅まきながら気づいたりするケースも結構多い。

 このことは、自分で勉強している生徒だけではなく、塾に通っている生徒にも当然あて嵌まる。まあ、このことは、科目によっても症状はまちまちだし、本人の自覚の温度差によっても違う。気づく時期も、中1の後半からの場合もあれば中2になってわかることもあり、さらにひどければ中3になって夏休みあたりになってようやく自分の正確な実力に気づいたりと、一般にはさまざまである。

 自分自身の学習と知識の浅さにほんとうに気づいたときには、もうあちこちに大きな穴、小さな穴が散在している状態なんだけど、まあしかし、そこからやり直していくしかない。でもね、できることなら、それはちょっとヤバイね、その点数と学習のしかたは、と判断できた時点から、できるだけ早く手を打つに越したことはない。

 そんな例をここでは、中1英語に限定して挙げてみる。

 1学期の英語の定期テストの結果――中間テスト93点 期末テスト85点だったとする。これは、非常に多いケースだといえる。点数の「下がり具合」も‘普通’である。これで仮に、成績の評価が4とすると、ふつうの学力の生徒はまずまずだと思うであろうし、英語に関してひとまず安心する親御さんも多いことでしょう。

 塾に通っていてその面談の折、講師から、「英語は、まあまあの成績ですね。期末テストは少し成績が下がりましたが、その内容はおおよそ理解できていますし、些細なミスで点数を落としているだけです。まだ1年の1学期ですから大丈夫、これをなくしていけるようもっと注意して、次から頑張りましょう」 なんて、認識の甘い気楽なこと(励ましなんでしょうが)を言われれば、そんなものかと納得、すっかり安心もしてしまうことでしょう。

 果たしてそうか?! 現在の公立中学の学習内容は、1990年以前と較べれば質的にも量的にも目を覆いたくなるほど痩細って見劣りする。またそのレベルは低い。車で市街地を時速50キロで走っているのを普通の感覚とするなら、数学や英語の授業の速度、特に中1に1学期のそれは、とろとろとまるで時速10キロかと思えるほどのろいスピードであり、せいぜい速くても時速20キロ以下の進み方である。物事の習い初めがいかに大事であるか、そしてゆっくりやるといっても、限度がある。気が長いほうとは決していえないわたしですが、しかし耐えることは知っている。その我慢の限界の、これは3倍はあるでしょうか。いい加減イライラする速度である。

 速度ばかりかその学習の中身も当然多くはありませんから、いまの公立中学の1学期のテストいうものは、次の言い方は多少語弊を招くところではありますが、はっきりいってお飾りの程度だと認識している。もちろん点数がいいのはいいことです。中間も期末も90点以上とっているのはそれなりに勉強している証拠でしょう。しかしそれは、実力とは必ずしも結びついていない。いや、そもそも1学期のような学習内容では、実力と呼べるだけの知識量をまだまだ所有も勉強もしてはいない。

 それを増やし溜めていくのが、2学期です。実力の伴った勉強をしてきたのかどうかがわかり、あるいは気づくのは、この2学期も終わるいまであります。(ただし、まだわからず3学期になってから、ようやく気づく生徒や親御さんもいますが。) つまり、2学期の学習こそが中1英語の唯一の山であり、中学3ヵ年の英語でみても最初の大きな関所といえるでしょう。

 この2学期に、「習う量」はいつのまにか(?)増え、「学習する速度」も前より速くなります。ところが、1学期と同じ感覚で勉強するものだから、じゅうぶんに理解と暗記をすべき文法内容が、上面だけ撫でた勉強で終わり、またどんどん拡がりをみせる単語や熟語をコツコツ練習し覚えるといった基本が徹底されず、これでは、英語ができるはずがない。しかしそれでもなかに、定期テストなら範囲も狭く限定されているため、そこそこいい点数をとる生徒はいます。けれども、このタイプの生徒は、増やし溜めるという知識の集積が想像するほどはないので、実力となるとあきらかに伴っていない。

 この2学期、単語や熟語がどんどん増えていくのと同様、大切な文法も拡がりと量を増やしてゆくわけですが、ここでの生徒の理解と整理整頓する力が、とんでもなく浅く、狭く、また雑なんですね。ご存知のように、中1英語なんてものは中学英語全体でみても、まだたいしたものではありません。習うに従って、内容が難しく高度になるわけでも決してありません。ただ基本が、少し複雑になるだけです。基本の幅といったものが横に広がるにすぎません。

 少し複雑になるところを十二分に演習し、そのなかでミスを出しつくし、それを修正する。豊富な演習のもと、理解の不足を補い、そこでの注意点と、まえに習った文法との対比・相違をつねに自分で考える癖をつくり、そして暗記していけばいいのです。それだけのこと。

 ただ、このそれだけのことは、それだけの問題集を択び、時間をかけ、深く、とことん演習する勉強が要るのです。こういったことが、自分でするにしろ、塾で勉強するにしろ、あるいは通信添削等の教材を使った勉強にしろ、徹底してなされているかといえば、大いに疑問を感じるところであります。

 そのためこの2学期は、もうあちこちに文法の穴をあけ、それを塞ぐ考えも行動もせず、ひどければさらに大きくして、またその数も増やしていくものだから、全体の平均点が下がるのはもちろん、自分の点数もいつの間にか(?)下がってしまうんですね。2学期の中間・期末テストが75点前後になる生徒の平均的な姿が、これです。

 わたしからいえば、「実力的」には50点前後の力といえる。うーん、実に半分はわかっていない。1学期、中間テスト93点 期末テスト85点。このあたりの生徒の8割前後はこの2学期の終わりには、このような点数と実力の中身になっていくのが、毎年毎年繰り返される典型的なパターンでしょう。

 この冬は、1学期の後半部分から2学期の全範囲の復習を、終始一貫やり直すことをお勧めします。

 では、上記のゾーンの生徒より上の成績の生徒はどうか?
 2学期の中間・期末テストがすくなくとも80点以上、また90点以上とれている生徒です。しかしこれは、ひとつにひっくるめて語ることはできません。すくなくとも3つに分類できるのですが、その視点はさておき、もし80点以上とか90点以上とか点数で別けるとすればそれ自体ナンセンスなところがあり、ちゃんと実力のついた勉強をしているかの見方に誤った判断を含ませることになりかねません。

 問題はこういう指摘より、実際に自分の目で観て確認することでしょう。そのひとつの材料として、中1の場合(中2も同様ですが)は、HP上で「実力診断テスト(中1の2学期まで)【冬休み特別編】」なるものを載せています。 すでにトライした生徒とご父母の方がおられるかと思いますが、未だの方はぜひやってみてください。簡単な評価として、次のように書いています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
・A:90点以上:成績優秀、実力大いにあり。
・B:75点以上:一応合格だけど、その力にまだ甘いところがある。
・C:60点〜75点:うーん、自分で気づかないところで、実力不足の穴がたく
 さんある。
・D:60点以下:既習範囲の復習を大急ぎでやること。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 こんな単語はまだ習っていないとか、こんな文法もまだ勉強していない、とかいう生徒は、厳しいように聞こえるかも知れませんがまだ実力のつけ方を知らない、またはやや広げた勉強もしていない生徒といえるでしょう。(たとえあったとしても10%にも満たないもので、できるだけ基本の範囲で出題しています。)

 2学期の期末で95,6点とっている生徒も、上記分類のAは、なかなかとれないでしょう。願わくばBに入るかどうかなんですが、さてどうか?! そのできなかった箇所、間違った文法こそ実力が足りない点で、それらをまず早急に埋める勉強をすると倶に、これからさらにもっと勉強が要るのです。また定期テストで90点以上とれていても、Cに入ってしまう生徒がいることでしょう。狭い範囲の内容の理解や記憶の力と実力との乖離を、まず認識すること。気づいたら、いままでの勉強のしかた、浅い学習の実体を見直し、大いなる改善が必要です。Dは書いてあるとおりです。

 B、C、D、いずれもまだまだ、習得しておくべき知識も実力も足りません。自信をなくす必要はまったくありませんが、テストでは少々いい点数だからと油断したり、安心するのだけは禁物ですね。自分の実力を知り、真剣に、時間も費やして常日頃から勉強すること。手間暇惜しまず豊富な演習を積み重ねるべしです。なにもかももっと愚直に暗記せねば。そして文法力を地道にもっとつけねば!!と思います。復習してください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ホームページ上では下記URLにて、テスト問題を載せています。ご参考まで。
・中1生:「実力診断テスト(中1の2学期まで)【冬休み特別編】」 
     http://www.e-juku1st.com/jituryokueigo1/1eigo15.htm
・中2生:「実力診断テスト(中2の2学期まで)【冬休み特別編】」
     http://www.e-juku1st.com/jituryokueigo2/2eigo19.htm




 E-juku1st問題集全般の感想と評価
問題集に関して感想を述べさせていただきます。市販の問題集に比べ、間違えやすい又は中途半端に理解しているところなどを浮き彫りにする画期的な問題集であり値段よりもはるかにお得であると思います。これまで、教科書に沿った問題集5冊(教科書ワーク、トレーニングハイクラステスト、GET、実力問題集)、Aクラス、ハイクラス徹底、駿台スキルアップなどをほぼ解けていたので安心していたのですが1学期の期末テストで76点を取り(一年の3学期は86点)青くなって何が原因なのかインターネットで探していたところ、先生のホームページを見つけました。 見本のテストを解かせてみたところ53点と先生の言っていた通りの点数でした。 間違えている箇所も先生ご指摘の (1)?のつけ忘れ (2)3単現のsの忘れ (3)現在形、過去形、進行形を適当に訳す (4)発音 (5)前置詞 (6)疑問文に対する受け答え などで特に(6)がひどかったです。 インターネットで、はじめてのサイトでの購入、そしてお値段。正直不安がありましたが、迅速な対応と度々のご連絡、梱包も、とても丁寧で、安心いたしました。
今までは、書店へ行っても「これ」と思うような問題集がなく、小学校から続けている某通信教育で頑張っておりましたが物足りなく、なんとか選んだ市販の問題集をやっていました。体調のこともあり、通塾はしておりません。<中略>2月上旬、偶然見つけた、先生のサイト。まさに<運命の出会い>です!! すばらしい! 早速、英語の問題をプリントアウトし(量が多く大変でした)、子供に勧めたところ、進級前2か月でやり遂げました。この先生の問題で随分実力をつけたと思います。「こいう問題集がやりたかった」と言っていました。本当にありがとうございました
私(母)が偶然HPをみつけ、見ているうちに問題集が欲しくなり、つい注文してしまいました。届いた物を見て息子はあまりの多さに目がテンになってました・・・。 公立中への不安から+αの学習習慣をつけてほしい、とZ会などさせてみましたが、良問かもしれないけど絶対的に演習量が足りないんじゃないの・・・? 自分で問題集を別に用意すべきなのか?とか、何より答案が返ってきても見直しもしない様子に親としても不安なままだったので、演習量が十分にある、こちらの問題集に絞ってさせてみたいと思います。部活が忙しいので塾は論外。なんとか自力で頑張ってほしいなあ・・、と願っています。
妹尾様 中1の息子をもつ、○○県の○○です。プリント、少しずつですが頑張ってやっています。特に英語のプリント(中1通年)は最高ですね! 冠詞、疑問文に対する答え方、代名詞への変換など、学生が「あ!ケアレスミスしちゃった」と言いそうなタイプの問題のオンバレード。うちの息子は、見事に先生の狙いどおりにひっかかっています! この問題集がなかったら、2年生、3年生になった時、冠詞を間違えたり、英作で代名詞を間違えたり、「ちいさなミス」と呼んでしまう間違いをポロポロしてたでしょう。ああ、恐ろしい。。 テキストを開いてみてびっくりするのは、やはり問題量の多さと内容における絶妙のバランスだと思いました。まださっとしか目を通していないので何ともいえませんがドリル的な要素と考える問題集的な要素が両方ある感じがするので、作業的な部分と思考する部分が織り交ざって取り組みやすいかもしれません。生徒に実情をよくわかった問題集だというのが第一印象です。また同時に自分としても今までのように次に何の本を使えば良いかと悩むことが減ると思います。 せっかくのこの機会を是非よい結果に結びつくように活かしたいと思います。 あまり学習時間の多い子では無いのに、部屋から出てきません。今までにないほど学習しています。私も見てみましたが、手書きの教材でまた解説が素晴らしく、まるでそこに先生が居て それで学習しているような、そのような学習ができる教材です。生きている教材って、こういう教材なのだと感じました。ひっかけ問題などで失敗すると、解説にもこのような失敗はいけないと、叱咤激励もあります。その場で、先生に教わっているような、そんな感じで学習しているようです。実際に目にするまではピンとこなくて、分かりませんでしたが、よく分かりました。
中学英語の通年用問題集を3年間使わせていただきました。お蔭様で、息子も希望の高校に無事合格できました。確実に英語の基礎を身につけることができ、高校受験においては自信を持って望むことができたようです。ありがとうございました。とても良い問題集に出会えたことに親子共々感謝しています。今回は「大学入試・ワーク合格英文法」をお願いします。 前回と同様、迅速な対応をしていただき、感謝しております。問題集を拝見させていただいて、一歩一歩知識に深みを増す勉強をしていくために、大変有意義な問題集だと思いました。今回も解説が丁寧で素晴しいです。生徒が理解することに鋭いほどに着眼しており、見事です。前回送っていただいた問題集でも、娘がわかった気になっていたところで、「自分の理解は浅かった。toppo先生の解説でなるほどともう一度見返せてよかった。」と娘も感謝しております。 実は、今年の夏は中学の英文法を一通り教えて、1月に英検をうけさせるつもりでした。でも、この夏はBe動詞編の完璧マスターを目指す事にします。来年の今頃、冠詞だの複数形だので子供を叱りたくないですから、ね! Be動詞だけの文章のうちに、基本的な練習ができる問題集って・・・とても良いですね!
教科書の基礎学力、無定着な学力だけではトップ高は無理な事を本人も認識したようで、2月の期末試験の勉強と平行して3月の業者テストに向けて2月中旬から「中1英語REVIEW&中1数学・再学習問題集」に取り組んでいました。過去最多勉強時間量内容!です。時間的に問題集の2/3程の内容しか取り組めなかったようですが、お蔭様で5科偏差値69.9でした。(70に届かず。。。)本人が先生の問題集のお蔭だと言っております。<中略>でも今回本人が、先生の教材で勉強したいと言っております。今後共宜しくお願いいたします。 妹尾先生 連絡が遅くなりました。問題集が届きました。内容を実際に見させていただきまして、とても感動しております。本人もなるほどと感じると申しておりますし、毎日欠かさず、やっております。英語もほしいと申しますので、よろしくお願いいたします。 前回の問題集を何日かやって塾の最終テストにのぞんでみると、私は、97点でした。私と、同じぐらいのレベルの子が2人ほどいるのですが、二人とも70点台でしたまた、期末テストも、9教科平均95点をとり、田舎の中学校なので、ベスト1をとることができました。これは・・・! トッポ先生の問題集のおかげかな・・・と思うこの頃です。
 中1・中2生のご父母の方からのお便り
春には次女が中学生になり、5月に中1英語を購入させていただきました。次女は小2から英語教室に通い、英検4級も持っているのでとりあえずは安心していたのですが、定期テストの1ヶ月前、塾の小テストやらを一通り確認して愕然としました。とにかく単語が書けないのです。本当に簡単な単語がです。リスニングは得意なので聞かれている事の意味は分かるものの、単語が書けないので本人は赤ちゃんの気分だというのです。慌てて先生の問題集を購入し、定期テストまで毎日コツコツ頑張りました。かなりひどい状態だったので『まずは70点取れたら上出来だね』と、親子で話しておりましたら、94点という素晴らしい成績を取ってきてくれました!!本人が『トッポ先生のおかげだ!』と言って大変感謝しておりますので、報告させてください。 中1英語の問題集、本日時間通りに届いております。問題集、一日も早く始めたいと思っておりましたので、すぐに発送していただき感謝いたします。ざっと目を通してみまして、本当によく工夫された問題集だと思いました。今からですとゆっくりは出来ませんが、慌てずじっくりと取り組めば、知識が深く定着するものと確信しております。先生のアドバイスを守り、励ましながら一緒に頑張りたいと思います。○○も今までのん気にしていましたので、先生のおっしゃるとおり勉強ってここまでしなければならないのかという事を実感してもらいたいものです。 テキストを使用させていただいた数学ですが結果100点でした。子供の話によりますと問題集(中1数)A&Bが満点だったので学校のテストくらいは満点とらないとという意気込みだったようです。先生がおっしゃっている意味を少し理解出来たのか? 見直しを三回したそうです。見直しという行為もさることながら、見直しが三回できるということは、それだけ計算が早くできたという事。これが今迄不足していたことなんです。それが分ったという事が素晴らしい! 先生の問題集に出会わなければ、このことができずに高校入試突入でした。今は連立方程式のAが終わり(早くやりたかったと言ってました。)明日からBに入る段階です
各教科、一年前に比べるとかなり偏差値は上昇しているのですが、その中でも英語は先生の問題集で根気強く弱点と向き合いながら頑張ってきたせいか、二人とも得点源となっております。兄に関しては偏差値72ありました。当面塾には行かないで、Z会と先生の問題集で頑張ると子ども達自ら言っておりますので、今回、中2英・数・社を購入したいと思います。宜しくお願い致します。 中1英・数問題集受け取りました。細かく単元別に分かれており、本当にすばらしい問題集だと思いました。宿題も、学校からはあまり出ないようなので、この英・数問題集で家庭学習をすれば大丈夫という希望がわいてきました。ほかの教科も先生がホームページで書かれていたことをもとに、1年からあせらずなまけずこつこつとやっていってもらいたいです。先生のホームページと出会えたこと、心より感謝いたします。 この1年、中1英・数(通年用)に取り組み、学年トップクラスになることができました。ありがとうございます。他の問題集では得られない質と量、そして勉強に対する姿勢も教えていただいたようです。「わかる」から「できる」ようになるには、自分にはトッポ先生の問題集が欠かせないと言っております。コツコツと努力を重ねれば自分にもできる、という自信も持つことができました。2年生になってもよろしくお願い致します。
お世話になります。中2の英・数の問題集、届きました。ありがとうございます。
娘は英語はいま「疑問詞のある疑問文」を終えたところです。問題集をはじめたころはプリント1枚をこなすのも時間がかかって大変でしたが、夏休みに毎日1枚ずつこなしていったら格段に問題が早く解けるようになりました。2学期の中間は99点で学年で1番でした。娘は先生のプリントのおかげだと言っております。数学はまだまだ計算力がしっかりしてないようでテストの点も上がったり下がったりしています。今は余りのある割り算100問をタイムを計ってやってから、先生のプリントを毎日少しずつこなしていっています。先生の問題は1つ1つよく考えて作ってあるなー、すごいなーと娘とよくいっています。これからも先生の問題で力をつけていってくれたらと思います。
半年前に算数と中1英語をお願いした○○と申します。中学生になり、遅くなりましたが、やっと中1数学にとりかかる準備が整ったので、お願いします。英語の方は、トッポ先生のおっしゃるとおり、出来たつもりになっておりますが、英作文になると間違いが多発しています。これではせっかくの先生の良い問題集の意味がなくなってしまうと、先生の問題を全て、英作文にするということを、今はしております。<中略>そこまでしても、メルマガを読んでいると、私はまだ頼りなく思う次第です。今やっと一般動詞に入ったところですが、まさに先生のメルマガをじわじわと実感しながら娘の学習過程を見ています。私も何がどうなってわからないのか、知りたくなり先生の問題を解いているうちに、すっかり先生の問題集にとりつかれ、毎日楽しく学習しています。今回の中2数・英は私の学習用です。娘は中1をもっとしっかり固めてから中2に進ませますが、私の方がそこまで待てませんので注文します。 昨日無事に1学期の期末テストが終わりました。英語ですが、過去最高点95点を取り、本人曰く、トッポ先生のお陰だ!と言っております。<中略>コツコツ購入しました英語教材(中学英語/1・2年の総復習)を続けてきましたが、実際、中間テスト・期末テスト、修学旅行などがあり思うように進めることができず、現在、3冊目の途中までとなっています。始めたばかりの頃は、頭が痛くなる思いでしたが、現在では、先生の教えの通り、問題を解く前には必ず主語・時制・文の種類を確認することを覚え、三単現、名詞の複数形、冠詞、そして代名詞などなど1年生のうちに必ず習得すべき事項を、本当の意味で理解できたようです。驚くほどの進歩です。また、英作文の力がすごくついたこと。その作業を今では、そんな苦に思わずチャレンジする姿勢。本当に変わりました。
「学校のテストではつねに95点前後と取っており基本とやや応用までは身についているようですが、プラスアルファの文法力と単語、熟語力、そして構文暗記などの学力がいままでに、じゅうぶんな問題演習をとおして訓練があまりできていないように思えます。」まさに、そのとおりです。妹尾先生の英語のメルマガに出会わなければ、偏差値は、60前後に落ちていたと思います。では、娘と相談し、中1数英問題集を購入させていただきます。 妹尾先生 早速お返事いただき感謝です。注文させていただいたものの、はたして先生が一年以上かけてお作りになった中1通年用問題集をいまからに時期こなせるだろうか・・・?と非常に心配だったのです。お勧めいただいた問題集(「中1英語REVIEW」と「中1数学・再学習」の二冊)のほうが確かに、今の我が家の○○の状態には合っている様な気がいたします。少々不安が解消いたしました。相談の結果、お勧めいただいたほうをお願いいたします。この問題集2冊を、これまでの振り返り学習として三学期までの期間、集中してがんばりたいと思います。 昨年は中1通年用の問題集を購入しましたが、娘も部活と塾に忙しく、なかなかすべてを使いこなすにはいたりませんでした。そんな中でも、英語の一般動詞、Be動詞やってよかった。やらなかったら、ごちゃごちゃでよくわからないままだった、だから中2英語の問題集はないと困ると申しております。数学に関しては、テスト対策は絶対欲しいとのこと。(これをやると安心して学校のテストにのぞめるらしいです。その学校の定期・実力テスト・数学は、100・94・98・98・100・100・96) あと不安な単元は、先生の問題集に助けられていました。
ご無沙汰しております。2年ぶりでしょうか。長男は昨年、希望どおり公立高校理数科に進学いたしました。文部科学省指定のスーパーサイエンスハイスクールということで実験、学習に忙しい日々を過ごしております。子どもの高校進学により、改めて自立学習の大切さを感じております。今回は、現在国立中学2年生に在籍している次男のために注文させていただきました。長男の教訓から、あえて塾には通わせず、自ら考える学習を進めさせております。これまで、さまざまな教材を試してみましたが、やはり、トッポ先生の教材は欠かせないと感じております。今回の教材(算数の図形教室<B>)も楽しみにしております。 先生 おはようございます。長女が、無事希望の高校に入学いたしました。先生の問題集には大変お世話になりました。2年の冬休みに短期集中で、中2数学の実力をつける問題集を頑張り、成績がぐんとアップしたそのときの自信が彼女のやる気を引き出し、継続させてくれたものと思っております。本当に感謝いたしております。ありがとうございました。さて、今回は弟の・・・<中略>「中1REVIEW」の助けを借りようと購入に踏み切りました。この問題集を一ヶ月で絶対やりきる、と申しておりますので頑張らせたいと思います 教科書の基礎学力、無定着な学力だけではトップ高は無理な事を本人も認識したようで、2月の期末試験の勉強と平行して3月の業者テストに向けて2月中旬から「中1英語REVIEW&中1数学・再学習問題集」に取り組んでいました。過去最多勉強時間量内容!です。時間的に問題集の2/3程の内容しか取り組めなかったようですが、お蔭様で5科偏差値69.9でした。(70に届かず。。。)本人が先生の問題集のお蔭だと言っております。<中略>でも今回本人が、先生の教材で勉強したいと言っております。今後共宜しくお願いいたします。
この1年、中1英・数(通年用)に取り組み、学年トップクラスになることができました。ありがとうございます。他の問題集では得られない質と量、そして勉強に対する姿勢も教えていただいたようです。「わかる」から「できる」ようになるには、自分にはトッポ先生の問題集が欠かせないと言っております。コツコツと努力を重ねれば自分にもできる、という自信も持つことができました。2年生用の数・英問題集をよろしくお願い致します。 中1の息子は、数学と英語が、自分では得意科目といっております。昨年12月に中1英語REVIEW問題集を購入した際に、2学期末までに英語が74点まで下がってました。E-juku1st.Comの問題集で英語基礎を再学習おかげで、実力テスト、学年末テスト(99点)で自分の納得いく点数がとれたようです。親子ともども大変感謝しています。数学もやはり、点数が下がり気味で80点台はとれてますが、90点以上は定期テストも実力テストもとれないようです。部活に一生懸命なので毎日の勉強が、なかなかままならないようですが、春休みに中一の復習をしたいと申しておりますので、「中2数・英の各実力テスト対策問題集」を御願いいたしました。休みごとに復習していき確かな実力をつけてくれるようにと思っています。 昨晩、中2数英実力対策問題集届きました。早速、送っていただきましてありがとうございます。
あとは、本人がしっかりやるだけですよね。きれいな手書きで息子も感激しておりました。学年末も終わり、どうしても抜けないライバルに(結局、今回は3位でした) 4月初めの標準学力テストの時は、これで抜かしたい!と申しておりました。
中2の娘がおります。ごく一般的な中学生の状態そのもので、定期テストは450前後でも、過去の単元はすっかり穴だらけなため、実力テストがひどい状況です。中学2年の後半に入ってしまいましたが、手遅れになる前にまずは先生の中2数英実力対策問題集で実力が付くことを期待して申込をしました。よろしくお願いいたします。
娘は、先生の中2の数英問題集を毎日少しずつ進めるのが習慣となり、成績も安定してトップの成績をとるようになっています。先生の問題集のおかげだと親子ともども感謝しております。英語は中2のthat節を終えるところです。数学は授業より少し早いくらいのペースでいま連立方程式を終えたところです 只今問題集を受け取りました。迅速な対応有難うございました。中1の娘同様私も今回の英語問題集に感激しています。<中略>しかし、メルマガの実力をつける中1英語」をやらせたところ実は文法が壊滅的だったことが分かりました。Be動詞、一般動詞の使い分けすらわからない状態でした。○○はメルマガを通してようやく文法を理解し始めたようです。そしてこの問題集(中1英語の土台構築110%)をやりたいと強く希望しました。今すでに問題集を解き始めています。この調子で頑張ってもらえたら、と親は願うばかりです。 妹尾先生 ご連絡が遅くなりました。「中2英語問題集」を受け取りました。中2の娘は、ずっと塾に通うことを拒んでいます。高校受験を見据えた時、この先、家庭でどのように学習を進めていったらよいか不安で堪らず、縋る思いでこの問題集を注文しました。実物を手にした今、これまで市販問題集で取り組んできた学習では、練習量が全く足りないことを実感しました。途中で投げ出さず、最後までこつこつがんばるよう、励まし、見守りたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。
うちの娘は中2で中高一貫校に通っています。塾に入っておらず自学しています。わからないところは私がみてあげていますが、理科や社会では充分対応できずにいたところでした。トッポ先生の問題集を娘はすぐにほしがりました。夏休みまでに終わらせて休み明けのテストで結果が出るようがんばるといっております。夏休み前には実力がつく中2数学、英語、そして数学のミスと弱点をなくす問題集、高校英語文法を購入しようと思います。これらを何度も繰り返しやらせて伸の力がついて高校からの学習に備えさせたいと思います。今後ともよろしくお願いします。 定期テストの点数は、英語・数学に関しては、ずっと90点台をキープしておりましたものの、返却された答案をチェツクして「・・・・?。この子本当にそれだけの力がついてるのかな」と疑問に思う ことがありました。問題が簡単なこともありますが、誤答の内容が気にかかって仕方がありませんでした。先生のメルマガに出会い、早速テストをさせてみて、私の不安は、残念ながら的中していた ことが判明いたしました。<中略>実力の補強をしたい英語と、苦手単元のある理科の問題集を取り急ぎ申し込ませていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。 お世話になります。中2の英・数の問題集、届きました。ありがとうございます。娘は英語はいま「疑問詞のある疑問文」を終えたところです。問題集をはじめたころはプリント1枚をこなすのも時間がかかって大変でしたが、夏休みに毎日1枚ずつこなしていったら格段に問題が早く解けるようになりました。2学期の中間は99点で学年で1番でした。娘は先生のプリントのおかげだと言っております。数学はまだまだ計算力がしっかりしてないようでテストの点も上がったり下がったりしています。今は余りのある割り算100問をタイムを計ってやってから、先生のプリントを毎日少しずつこなしていっています。先生の問題は1つ1つよく考えて作ってあるなー、すごいなーと娘とよくいっています。これからも先生の問題で力をつけていってくれたらと思います。
いつもトッポ先生の問題集、HP、メルマガと大変お世話になっております。娘も中3になりました。引き続き「中3数学実力対策」をお願いいたします。中2の冬から「数学実力対策」を使わせて頂いてます。お陰様で、2年の8月、11月と落ち込んでいた塾での数学の実力テストの偏差値、1月では60、2月は64でした。これからもコツコツ一緒に頑張ろうと思います。またこの度、息子が中1になりましたので、「中1英語通年用」と「算数の図形教室<B>」をお願いします。1、2年の間にしっかり図形の力を伸ばそうと思います。 先日、算数教室Bを購入しました。とてもよい問題集です。トッポ先生のメルマガを拝見させていただき、高校入試に勝つ実力をつけるには、並大抵の努力ではだめだということが良くわかりました。定期テストはできるけれど、基礎的な計算能力も低く、入試の実力がついていないというお話は、まさに○○の実力を言い当てています。<中略>1年生は基礎の基礎で、2年生後半の1次関数、図形からが本当の勝負だと、メルマガでも読ませていただきました。算数教室を勉強させていただいて、解説がわかりやすいし、スーパー公式など教科書や他の参考書では載っていない公式が載っていて役立ちます。「フリーハンドで図形を正確に書くことが大切」などのアドバイスが、数学苦手の私にはとても役立ちます。 先生お世話になります。お恥ずかしながら平均そこそこの学力しかない娘です。数学の成績は下から数えたほうが早いです。勉強に苦手意識があるので、プリントをやってくれるか心配でしたが、中1英語の土台構築のプリントにすっかりはまり、2か月後にはこれだけで、英語が得意科目になっていました。今までやっていた勉強は何だったのか、こんなに短期間で成果が出てびっくりしています。ありがとうございました。「期末テストが終わったらトッポ先生のプリントでまた勉強したい」と娘に言われまして、中二の英・数をわくわくしながら注文させていただきます。これからもよろしくお願いいたします。
 社会と理科の問題集についてのご父母の方からのお便り
トッポ先生、こんにちは。地理と歴史・理科の問題集、おかげさまで届きました。ありがとうございました。娘と、早速問題集を拝見致しました。すべて手書きの問題集・・・。改めて、トッポ先生の凄さを実感致しました。娘も、理科の入試と聞いて始めは敷居が高いと思っていたようですが、先日の定期テストでも出題されたような問題がちらほらとあったので「頑張れば、できるかも!」とやる気が出たようです。中学校での成績(1学期)は、1年 310人中○位(toppo注:上位5%以内)でした。本人は、もう少し順位を上げたいそうです。先生がいつもおっしゃっているように「本当の実力をつける」ために、今回購入させていただいた問題集を地道にこなしていきます。 いつもお世話になっております。中2の子の母です。歴史と地理、理科の問題集を使わせていただいております。おかげさまで、先日の社会の定期テストで初めて90点。理科は100点をとることができました。それでもまだ志望校には安全圏の下位ほどの位置にあります。時間の割りに順位が上がらない感があります。たぶん、数学、英語の補強が不足していたのだと思います。そこで英・数の中2実力テスト対策問題集をお願いする次第です。良問に繰り返しあたって覚える努力をさせ、何とか安全圏の中ほどに位置させたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 お世話になっております。入試理科の攻略問題集を確かに受け取りました。早速の発送ありがとうございました。トッポ先生の理科の問題集をだいぶ前から購入しようかどうしようか迷っておりました。娘がすでに持っている理科の問題集は悪くはないのですが、問題の数や種類が十分ではない様な気がしておりました。来週末中学に入って初めての定期試験がありますが、がんばってほしいものです。彼女の勉強の仕方には甘さを感じますが、そこは彼女が自分で自分に合った勉強方法を開拓して行くしかないのであまり口を出さないように見守っていこうと思っています。それから、先日娘がこんなことを言っておりました。「社会(日本史)のワークブック、結構簡単にできちゃったよ。前にやったトッポ先生のプリント(力のある社会)、覚えてるから。」トッポ先生のおしゃった通り、中学の社会の勉強にも役立っているようです。悪戦苦闘しながらもやったかいがありました。